ボディタッチは、モテテクの鉄板ですよね。
しかし、やみくもに、触れば良いってもんじゃありません。
今回は男がされて嫌なボディタッチについてご紹介します。

(1)ボディタッチは普通に嫌だ

『体を触れる行為自体あまり好きじゃない』(30歳/広報)

ボディタッチされると嬉しいと言う男性は多いですが、実は普通に嫌だという男性も少なからずいます。
なんとなく、効果的なイメージがありますが、あまり鵜呑みしないほうが良いようですね。

親しくもなければ、興味のない相手から触られるのは、あまり良い気分ではないですよね?
初対面で気軽に触ってきたり、好きでもない女性だと気持ち悪いと感じてしまうようです。
難しいですが、ボディタッチをする際は相手の気持ちを見極めることが大切です。

(2)興味のない相手からのボディタッチ

『興味もない様な女性からのボディタッチは普通に嫌!』(26歳/広告)

これは女性で言うところの「イケメンなら許せる」に近い物を感じますね。
確かに、イケメンや好きな男性からのボディタッチなら嬉しいですが、なんとも思ってない男性から、なれなれしく触られたら嫌ですよね。

男性も同じです。

たいして親しくもない相手からのボディタッチは、不快でしかありません
なので出会って日が浅い内は、ボディタッチは避けた方がいいでしょう。
男性は女性が思っているよりも、デリケートのようです。

(3)コンプレックスに感じている部分へのボディタッチ

『背が低い僕に頭ポンポンは頭に来る』(25歳/営業)

誰にだってコンプレックスはあります。

男性であれば、特に身長に対するコンプレックスが根深いようです。
なので頭をポンポンされると馬鹿にされたと感じる男性もいます。

「気にし過ぎだよ!」なんて思う時もあるかも知れませんが、相手が嫌な部分に触れないというのも優しさではないでしょうか?

(4)汚れた手で触られる

『俺の服でポテチ食べた手を拭かないで……』(32歳/広告)

汗でベタベタな手やスナック菓子食べた手でボディタッチするのは避けましょう。
女性だってこんな手に触られたくないですよね。
男性も同じです。

いくら好きな相手でも、汚れた手で触られたらイラっとします。
そもそも、汚れた手で相手にさわる事自体が、マナー違反ですよね。
親しき仲にも礼儀ありです。

相手への配慮を欠いたボディタッチは、相手を不快にし、常識とデリカシーを疑われます。
恋愛対象として外されるどころか、人間として嫌われてしまいかねません
相手から嫌われないためにも、手は綺麗にしておきたいですね。


いかがでしたか?
今回は男がされて嫌なボディタッチについてご紹介しました。
男性と距離がある内は、ボディタッチは、避けた方が無難のようですね。

正しいボディタッチ術を実践して意中を彼をゲットしましょう。

(恋愛jp編集部)