デートの時、色々なことに気を使いますよね。
服やメイク、下着までも準備万端!
でもちょっと待ってください!!

いいムードになった時の準備はしていますか?
その準備を忘れてしまうとデートが台無しになってしまいます。
今回は男性が萎えたキスについてご紹介します。

(1)口臭

『口が臭いのは論外』(27歳/自営業)

一番キスしたくなくなってしまう原因はやっぱり口臭です。
前日にニンニクを食べないのはもちろんですが、生のネギなんかも意外と臭いが残るので要注意です!

口臭は食べ物に気を付けるだけではありません。
毎日の歯磨きやフロスをしっかりすることでも口臭はなくなってくれます。

口臭は至近距離でなくても、気になってしまいます。
そうすると、キスのムードにもなりようがありません。
口臭ケアはしっかり行ってデートに向かいましょう!

(2)グロスでべたべたな唇

『グロスがついちゃうのは嫌だな』(28歳/金融)

つやつやぷるぷるとしていてかわいいグロス。
でも、男性はキスしたらあのべたべたがうつりそうだな、と考えてしまうんです。

初めてのデートの時はべたべたしないサラッとしたタイプの口紅をおすすめします。
いくら、グロスでかわいく見えても彼に不快な思いはさせたくないですよね。
唇の保湿をして、グロスがなくても彼がキスしたくなるような唇を目指しましょう。

(3)顔の産毛

『ひげはちゃんと剃ってほしい!』(21歳/大学生)

いつもは気にしない産毛も、キスする程の距離になるとやはり気になるもの。
男性も、きちんとお手入れされてつるんとした肌だといつまでも触っていたくなります。
そんな時に産毛でファンデが浮いてしまっていたら台無しです!!

特に鼻の下はキスをするときによく見えてしまう場所。
前日からちきんとケアして顔が近づいても、つるんとした肌を目指しましょう!

(4)濃いメイク

『あれ?メイク濃くね?ってなる』(21歳/土木)

デートだからってメイクに気合を入れすぎてませんか?
キスをしてにふいに目を開けたときにメイクが濃いと意識がそちらにいってしまい一気に萎えてしまいます。

女性が思っているよりも男性は薄いメイクを好みます。
まつ毛がバサバサだったり、ファンデが厚塗りになっていないか確認しましょう。
キスをする仲なら、自分の長所を生かすナチュラルメイクが一番ですよ!


今回は男性のホンネ、男性が萎えたキスをご紹介しました。

いつもはさぼりがちな部分も接近することを考えてきちんとケアすることが大切です。
結果、身だしなみを整えることになり清潔感も出るので一石二鳥ですね!
デート前には服や髪型と同様に必ず確認する項目にしておきましょう。

(恋愛jp編集部)