会いたいけれど自分から誘うのでなく、彼から誘ってもらいたい!
そんなときは、LINEを使って彼が誘いたい気分になってくれるように誘導しましょう。
彼の方から「会おうよ」という言葉を引き出すLINE4選をご紹介します。

(1)「〇〇君と行ってみたいお店がある」

『こう言われるとつい、じゃあいつ行く?と返してしまう……!』(23歳/エンジニア)

食事に行きたいけれど、自分から誘いたくないという場合、「〇〇君と行ってみたいお店がある」とLINEで言ってみましょう。
ただ行ってみたいというのではなく、「〇〇君と」というところがポイントです。

こんな風に言われたら、誘っているわけではないけれど、実質誘っているようなもの。
彼は「じゃあ一緒に行こうよ」と言ってくれるでしょう。

(2)「最近会ってないから寂しいな」

『そんな思いをさせてしまってごめん、と会ってあげたい気持ちに』(26歳/営業)

忙しい彼なら「会いたい」というよりも「会ってないから寂しい」と気持ちを伝えた方が効果的です。
仕事が忙しいのに「会いたい」を連発されると彼は「こっちの事情も理解してくれ」と思ってしまいます。

しかし、「寂しいな」と言われると、何とか都合をつけて会える時間を作りたいと思ってくれるはず。
彼の方から「なかなか会えなくてごめんね。時間作るから会おうよ」と言ってくれるでしょう。

(3)忙しいことをアピール

『やばい、俺も会わなきゃと焦らされる』(31歳/営業)

彼女はヒマそうだからいつでも会えると思うと、安心してしまう男性もいるでしょう。
そんな男性は、彼女が忙しくてなかなか会えないとなると、急に追いかけたくなるのでは?

そこで仕事や友達との約束で忙しいことをアピールしてみましょう。
友達と食事しているときの写真を見せるなど、楽しんでいるところを見せつけると彼はきっと会いたくなるはず。
「俺とも会おうよ」とLINEしてくるでしょう。

(4)「美容院に行ってイメチェンしたよ」

『こう言っといて写真を送ってこないのがズルい、会って見たくなる』(25歳/福祉)

美容院に行ってヘアスタイルを変えたことを彼にLINEで知らせましょう。
しかし、自撮り写真を添付すると、会わなくても彼は満足してしまいますので、写真の添付はなしで。
どんな感じに変わったかは会ったときのお楽しみということにしてくださいね。

彼女がイメチェンしたなら、彼氏は「見たい」と思うはずです。
写真で簡単に見せなければ「会おうよ」という言葉を引き出すことができるでしょう。


彼が自分から「会おう」ってなかなか言ってくれないと寂しいですよね。
いつも自分ばかりが誘っているという女性は、彼から「会おう」の言葉を引き出しましょう。
彼が「会いたい」と思わずにはいられないようなLINEを送ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)