告られることが多い女性は、あざとい印象を受けますよね。
あざとい行動や言動で、男性に告白させたいという女性の方。
告られやすい女性は様々なテクニックを使っていることをご存知ですか?

そこで、告ラレ女子が実践しているテクニックについてまとめてみました。

(1)ほどよくわがまま

『話ができるように誘導してくれたら告りやすい』(23歳/福祉)

男性に告られるためには、ほどよくわがままである必要があります。
「帰りたくない」「早く会いたい」などのかわいいわがままは、男性をその気にさせます。
あなたの気持ちが伝わることで自信を持った男性は、告白したくなるもの。

そのため、意中の相手の前ではかわいくわがままを言っちゃいましょう。
そうすることで、彼が告白したくなるよう誘導することに繋がります。

(2)素直な振る舞い

『変に駆け引きしなくていいから、付き合うまでのスピードが早いよね』(27歳/エンジニア)

女性の中には、恋は駆け引きだと思っている方が多いようです。
しかし、実際には素直な女性ほどモテる傾向に。
むしろ、素直な女性を嫌う男性はいないと言っても過言ではありません。

そのため、意中の男性の前では素直でいるよう心がけましょう。
そうすることで、思わず告白したくなるような魅力を引き出すことができます。

(3)馴れ合いを意識する

『あまりに波長が合うと、意識せずにはいられない』(34歳/証券)

彼に告られるには、とにかく仲良くなる必要があります。
彼と仲良くなるには、馴れ合いを求める方法がオススメ。
お互いのことをよく知っているような会話の流れを作ると、相手もきっとあなたを特別視することでしょう。

好きな食べ物や趣味を合わせると、距離が縮まりやすいものです。
そのため、意中の彼と過ごす際には、馴れ合いを常に意識することをオススメします。

(4)かわいい振る舞い

『成功率90%くらいな感じだったら、即告るよ!』(25歳/営業)

男性はなんだかんだ言っても、かわいい女性が好き。
かわいく振舞うことで、告白された時のリアクションを想像することができます。
むしろ、断られる想像ができないほど愛嬌を振りまくと告られやすくなります。

そのため、意中の男性の前ではとにかくかわいい振る舞いを意識しましょう。
そうすることで、彼を告白させるように仕向けることが大事。


告ラレ女子が実践しているテクニックには、あざとさが関係しています。
ある程度あざとい女性のほうが、男性を告白させるように仕向けるのが上手い傾向にあります。
そのため、告ラレ女子になるには、様々な特徴を意識して振舞うよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)