せっかくタイプの男性と出会っても、連絡先をきく勇気がないという方。
平成最後のクリスマスまでに彼氏を作るためには、上手な連絡先のきき方を知りたいところ!
モテる女性とは、いったいどのような方法で男性に連絡先をきくのでしょうか。

そこで、モテる彼女が実践する自然な連絡先のきき方についてまとめてみました。

(1)二人きりの時を狙って連絡先をきく

『二人になったら連絡先交換って嬉しいよね』(27歳/販売)

連絡先をきく時、周りに人がいるとうまくいかないケースが多いようです。
特に、周りにほかの女性がいると、反感を買ってしまうことも。
友達などが周りにいる場合には、相手の迷惑になることがあるので避けるべきと言えます。

そのため、男性に連絡先をきく際には二人きりのタイミングを狙うことをおすすめします。
そうすることで、成功する可能性が高くなることに繋がります。

(2)紙に書いて渡す

『紙に書いてくれた連絡先ってちょっとロマンチック』(32歳/広告)

相手の連絡先を知りたい場合には、自分の連絡先を先に教える方法があります。
直接連絡先をきく勇気がないという方も、紙に書いて渡すなら簡単にできることも。
勇気がなくて連絡先をきかずにいると、後々の後悔に繋がります。

連絡先を紙に書いて渡すことで、やれるだけのことはやったと思えるようになります。
そのため、勇気がない場合にはそうした方法を試してみることをおすすめします。

(3)SNSのメッセージを利用する

『メッセージでライン聞くって普通だよね』(29歳/輸入)

最近はSNSで誰でも繋がることができるようになりつつあります。
SNSで気になる男性をみつけたら、メッセージを送って連絡先をきくことが出来ます。
メッセージを利用することで、直接きくより緊張せずに済みます。

そのため、話しかける勇気がないという方は積極的に利用してみることをおすすめします。
自然な印象を与えるには、偶然みつけたような言い回しをすると効果的です。

(4)明るく話す

『連絡先教えてって明るく言われたら大抵の場合は良いよって答えるよ』(27歳/医師)

男性に連絡先をきく際には、硬くなりすぎると重たい印象を与えてしまいます。
表情に緊張が表れると、男性が引いてしまうことも。
逆に明るい口調できくと、男性は軽いノリで教えてくれる傾向にあります。

そのため、連絡先をきく際にはより明るい口調を心がけることをおすすめします。


モテる彼女が実践する自然な連絡先のきき方を知ることで、クリスマスまでに彼氏ができる可能性が高くなります。
そのため、男性に連絡先をきく際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)