今回は、男性が思わず「汚いなぁ……」と感じてしまう女性の体に着目しました。
男性はどのような女性の体を汚いと思ってしまうのでしょうか。
服を脱いだ瞬間に気まずい空気が流れた……なんてことがないように、さっそく詳細を確認していきましょう。

(1)肌がガサガサ

『触ったときにサラサラな肌の方がいいな……』(30歳/企画)

肌がガサガサだと、しっかりと手入れをしていないイメージが付きまとってしまうようです。
男性はツルツルスベスベな女性の肌に憧れを抱いているため、肌の質感は非常に大切!
お風呂上がりは顔だけではなくカラダもしっかりと保湿ケアをして、何度も触りたくなるような愛され肌を目指しましょう。

(2)ムダ毛処理が甘い

『脱がせたときにムダ毛があるとげんなりする』(31歳/営業)

男性は「女性は毛が生えない生き物だ」なんて甘い夢を見ています。
彼らにとっては毛がない状態が通常なので、ムダ毛があるのは信じられないんだとか……。
もちろん女性はムダ毛処理のせいでさまざまな苦労を強いられているため、そんな勝手な意見に苛立ちを覚える気持ちはわかります。

しかしその怒りをグッと堪えて、彼らの夢を実現しておいてあげた方が、男性の心は満たされるでしょう。
たとえ露出の少ない冬でもしっかりとムダ毛処理を施しておき、いつでも万全の体制で構えておいた方が良さそうです。

(3)ぜい肉でたるんでいる

『モデル体型である必要はないけど、あまりにたるんでるとだらしなく見える』(28歳/コンサル)

たるんだお腹や二の腕、脚には「だらしがない」「汚く見える」という男性からの厳しい声が届いています。
ちょっぴりふくよかな体に女性らしさを感じる男性は決して少なくありませんが、さすがにぜい肉でたるんでいるのはNGなようです。
心当たりのある人は私生活を見直して、体型改善のためにできることから始めていきましょう。

(4)乳首が黒い

『黒い乳首は遊んでそうなイメージだからちょっと嫌だな』(34歳/不動産)

「遊んでいそう」「経験が豊富そう」なんて印象からか、乳首の黒い女性に抵抗のある男性も多いようです。
もともとの体質である可能性もありますが、着用しているブラジャーに原因がある可能性もあるので要注意。

特に肌質に合っていない素材を使ったブラジャーや、ミスマッチなサイズのブラジャーを着用していると、黒ずみを助長してしまっている恐れがあるので気をつけましょう。
乾燥からも乳首の黒ずみを誘発してしまう恐れがあるので、気になる人は念入りに保湿ケアを行っておくといいかもしれませんね。


大好きな彼に「体が汚い」なんて思われたら誰だってショックですよね。
上記で紹介した例は特に男性からの低評価が多かったので、しっかりと対処法を取り入れていきましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー