LINEという二人の空間だからこそ発揮する効果があります。
好きな人を振り向かせるために相手をドキッとさせるような「可愛いLINE]を送りましょう。
一気に距離を縮めちゃうことができる「可愛いLINE」テクニックをお伝えします。

(1)二人の空間だから意味がある!「彼を褒める」

『LINEで改めて褒められると、インパクトあるかも』(34歳/コンサル)

他の人も彼を褒めているような空間で便乗して褒めても全然効果がありません
彼にとっては褒めてくれる人たちの中の一人でしかない。
しかもそこは社交辞令も通用してしまうような場です。

二人の空間で話すことで特別感も増す。
面と向かっては恥ずかしいのでLINEにしたのですが、今日の髪型ステキでした。」

他の人はまるで挨拶のように褒めてくれることに対してあなたのLINEには重みを感じる。
彼は「もしかして俺のこと好きなの?」と意識することになるのです。

(2)男は弱みを誰にも見せない!だからこそ効果覿面「気遣うメッセージ」

『そういう気遣いは、男にとってすごく有難い!』(31歳/人事)

男性は何か辛いことがあっても滅多に人には見せません。
会社など大人数と仕事しているような場では特にです。
それでも好きで見ていると分かったりしますよね。

せっかく自分の弱みを見せないように頑張っているのに、その場で「大丈夫ですか」と聞くのはご法度!
そんなときこそLINEを使うのです。

「今日は少しお疲れ気味でしたけど大丈夫ですか?ゆっくり休んでくださいね」
弱みも見せれず奮闘している男性にとってこんなに効き目のあるメッセージはないでしょう。
ぜひほっこりするスタンプも送って彼を幸せな気持ちにさせてあげてくださいね。

(3)一緒って楽しい!共通の趣味の話で盛り上がる

『情報の共有なんかもするから、自然にLINEできる』(26歳/公務員)

LINEは二人だけの空間なので、共通の趣味があればさらに楽しい空間となりそう。
自然に会話は続くし、デートをすることになる可能性も広がります。

彼に気が合うかも一緒に話すのがすごく楽しいと思ってもらえる、いいことばかりです。
彼からLINEが来ることも増えそうですね。

彼を振り向かせたかったら楽しい話をすること、彼の楽しい話を引き出すこと。
彼と話すほとんどの時間を楽しい時間にすることで彼もあなたが気になっていきます。

(4)LINEの二人の世界から飛び出せ!デートに誘ってみる

『女の子から頑張って誘ってくれたんだから、断らないよ』(29歳/編集)

LINEの頻度も増えて、距離が縮まってきたかなというときにデートに誘ってみましょう。
「この前見たいって言ってた映画、私も見たいから一緒に行こうよ」
など二人とも興味があり楽しめる誘い方がベスト!
デートも楽しい空間を意識すると二度目のデートにもつながりやすいです。

デートは女性から誘うとひかれると思う人もいるようですが、逆ですよ。
むしろ男性はダイレクトにあなたの好意を確認できてうれしいはず。

男性よりも女性のほうが簡単に異性を誘わないイメージがありますよね。
ということは、女性から誘うだけで「あなたは特別」と言っているようなものなのです。
あなたが男性に好意を示せば示すほど、男性もきっと積極的になってくれます。


使い方を間違えなければ彼を意識させるには最適なツール、LINE。
LINEをうまく活用して彼に好意を伝えましょう。
好きな彼とステキな時間を過ごせますように。

(恋愛jp編集部)