1枚でキマり、可愛くて彼ウケも良いニットワンピ。
しかし実際着てみたら、太って見えたりもたついて見えたりと、失敗した経験ありませんか?
彼の前では、スタイル良く着こなしたいですよね。

そこで今回は、ニットワンピのスタイルアップ術を、紹介していきます。

(1)ウエストマーク

『シルエットが綺麗に見えるから、綺麗系のニットワンピのほうが好きかな』(32歳/コンサル)

ざっくりとしたニットワンピは、可愛いですが太って見えることがあります。
そこでオススメしたいのが、ウエストマークがあるフレアニットワンピ

ウエストマークすることで、ボディラインにメリハリが出てスタイルアップが可能。
スカートがフレアなので、足のラインが綺麗に見えます。

ウエストマークがないニットワンピならば、細ベルトでウエストマークするだけでも、メリハリがでるもの。
アクセントにもなるので、いつものコーデがレベルアップしますよ。

(2)縦長ライン

『可愛いだけじゃなく、カッコよく着こなしているのもイイ』(29歳/SE)

全体的に縦長のラインを作ることで、シルエットが綺麗になります。
リブニットなどは、縦に編み目のラインが入ることで、細見え効果が期待。
また、ニットワンピがIラインのシルエットのものを選んでも良いですね。

他にも、Vネックも縦長ラインを印象づけます。
顔周りもスッキリするので、シャープな印象になるもの。
長めのネックレスをプラスすれば、縦のラインをより強化できますよ。

(3)ショート丈アウター

『もともと太ってないのに、着膨れしている人いるよね』(27歳/商社)

ニットワンピに合わせるアウターを、ショート丈にしてみましょう。
ショート丈にすることで、ウエストマークと同じ効果になります。
シルエットにメリハリがでるので、スッキリとまとまったコーデになるもの。

また、目線が上に行くので、下半身に視線が集中しません。
ニットワンピが淡い色ならば、濃い色のアウターで引き締めるのもスタイルアップに繋がります。

オススメは、ダッフルのショート丈アウター。
清楚な可愛らしさがあり、コーデもしやすいですよ。

(4)寒色系カラー

『白ニット好きだけど、太って見えるよね』(30歳/企画)

白や淡い色などの膨張色は、どうしても太って見えがち。
色を寒色系の、黒やネイビー、カーキなどにすると、引き締まった印象になります。
可愛い系ではなく、カッコ良くキメたい時は、寒色系がオススメ。

また暖色系でもこっくりした色ならば、引き締まって見えるもの。
大人っぽい色気が出て、スタイルアップ効果もあるので、オススメです。


これまで、太って見えるからとニットワンピを避けていた人も、この方法ならスタイルアップが可能。
組み合わせて着こなせば、自分に合ったニットスタイルが見つかります。
可愛いニットワンピで彼とのデート、楽しんで下さいね。

(恋愛jp編集部)