向上心や真面目な性格は時に「意識が高すぎる」という印象を与えることがあります。
気になる男性に引かれてしまうことも。
今回は男に“実”は引かれてる「意識高い系女子」の特徴をご紹介していきます。

(1)忙しいアピール

『そんなことアピールされてもな……。「それで?」って思っちゃう』(23歳/美容師)

休日や仕事後の時間をどう過ごすのか、人によって大きく変わってきますね。
ゆっくり休んだり、趣味に費やしたり、人と会ったり……。
向上心が強い人は「休む」という選択肢が無く、予定を詰め込む傾向が見られます。

忙しくするのは個人の自由なのですが「忙しいアピール」があると話は別。
男性は「自分は充実してます」とアピールする姿に引いてしまいかねません。
自ら忙しくしてそれをアピールするのは、ただの自作自演と思われてしまうでしょう。

(2)SNSへ頻繁に投稿

『必死感がすごく伝わってくる』(25歳/SE)

SNSでコミュニケーションを取るのが当たり前になった今。
「いかに自分の生活が充実しているか」をアピールすることに夢中になってしまう場合があります。
男性からすると「必死になって充実アピールしている」と思われる可能性があるでしょう。

SNSで評価されることを目的に趣味や予定を作り出したら、男性に引かれるサイン。
他人からの評価にとらわれている女性は、魅力的に映らないものなのです。
自然体で楽しめるのが一番ですね。

(3)他人へのダメ出し

『何様のつもりで言ってるのかな?』(29歳/建設業)

向上心が高い場合「自分に厳しい」という個性が見られます。
しかし「自分に厳しい」という状況は、無理な抑圧を生んでいる可能性もあるのです。
その場合、「他人にも厳しい」という個性が伴ってしまうでしょう。

結果として現れるのが「他人へのダメ出し」
自分の範囲内でこだわる分には周囲は何も困ることはありません。
しかし、他人にまで口出しし始めたら「迷惑だな」と純粋に感じるものです。

(4)交友関係を自慢する

『そんな自慢して虚しくないの?』(31歳/公務員)

人脈を持つことは、様々なチャンスを掴むうえで重要。
しかし、過剰に「人脈」にこだわるのは「自分に自信がない」という証拠
人脈をアピールすることが「高いアクセサリーを見せつけること」と同じになってしまっているのです。

「有名人」や「権力者」などと知り合うと、思わず高揚してしまうかもしれません。
しかし、冷静に自分の胸に手を当て、そのワクワク感が何なのか考えべきでしょう。
「自慢したい」と感じる場合、聞いた相手はウンザリする可能性があります。


いかがでしたか?
少し厳しい意見が多かったですが、行動する際には盲目になってしまいがち。
ゆっくりと自分を見つめなおすタイミングというのが大切なのかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)