寒い日には手放せないマフラーですが、巻き方やヘアスタイルを少し工夫するだけで、モテアイテムになるようです。
実用性だけでなく、オシャレアイテムとしても利用できるマフラー。
今回は、2割増しで可愛く見える“マフラー女子”について紹介していきます。

(1)もこもこマフラー

『顔が半分隠れてるくらいが可愛い♡』(24歳/通信)

もこもこマフラーは、ボリューム感がたっぷりで顔をマフラーにうずめられるので、可愛く小顔効果を期待できるアイテムです。
とくに、たっぷり巻けてアレンジもしやすいロングマフラーがオススメ。
寒さ対策もできて、可愛く使えるので、冬に必須のアイテムになるでしょう。

(2)可愛い巻き方

『スヌードっぽくつけるのは大人っぽくていいね』(26歳/会計)

マフラーにはいくつか巻き方がありますが、中でもボリュームのでる可愛い巻き方を2種類紹介します。

まずはスヌード巻き
マフラーを縦に3回ほど折り細くして首にかけ、3分の1ほどの長さを残して巻きつけ、固結びをし結び目を後ろに回して隠します。
ボリューム感があり、シンプルでも可愛い系でも色々なコーデに合いやすいので、ぜひやってみてください。

次にリボン巻き
マフラーを縦に半分に折り首にかけ、ちょうちょ結びの要領で結び、あとは好きな形に整えます。
簡単ですがしっかりアレンジしている風になるので、ぜひチャレンジしてみてください。

(3)ふわふわなヘアスタイル

『やっぱお団子ヘアが最強!』(25歳/出版)

ヘアスタイルもふわふわにしてボリュームを持たせると、ますます可愛く見えます。
お団子やポニーテールで髪をゆるめにまとめて、アップさせてみましょう。
マフラーとお団子の鉄板組み合わせは、男子受け抜群なのでオススメ。

(4)乾燥対策もしっかり

『冬、髪の毛がバサバサの子っているよね』(29歳/医療)

マフラーを取ったときに、髪が静電気でパサパサに……なんて経験はありませんか?
これではせっかく可愛くマフラーを巻いていても、一気に残念女子になってしまいます。

静電気が発生する主な原因は、乾燥です。
普段の髪のお手入れに、さらに流さないトリートメントやヘアオイルをプラスしましょう。
髪がパサパサにみえないように、初めからお団子など一つにまとまるヘアアレンジをしておいても良いですね。


2割増しで可愛く見えるマフラー女子の特徴は、分かりましたか?
マフラーのもこもこ感とボリュームを、上手に生かすことが可愛さをプラスさせるコツのようです。
マフラーアレンジは冬にしか楽しめないので、さっそく可愛くみえるマフラーや巻き方を試してみましょう。

(恋愛jp編集部)