冬はついつい着込んでしまうので、着ぶくれが心配ですよね。
でも、冬コーデはいくつかのポイントをしっかり抑えれば、着痩せしてみせることができます。
今回は、痩せた?と男性があなたに惚れ直す「メリハリコーデ」4選をご紹介していきます。

(1)重心は高めに

『ニット帽って顔ちっさくてかわい!ってなる』(27歳/インテリア)

重心はなるべく高めに持ってきて、着痩せを狙いましょう。
たとえば、ボリューム感のあるニット帽やマフラーなどは、重心を高めにするのに効果的です。
小顔効果もあるので、冬はぜひ利用したいアイテムですね。

また、ショート丈のボリュームのあるアウターもおすすめです。
ミニスカートやタイトスカートなど、ボトムスのボリュームを落としてを合わせることで、重心が上がり着痩せ効果がでます。

(2)体のラインを見せる

『みえてはいないけど細くて女性らしい腰なんだろなって妄想爆発っす』(28歳/飲食)

ぴったりニットでさりげなく胸やウエストのラインをみせたり、タイトスカートでウエストやヒップのラインを見せたりするのもおすすめです。
メリハリコーデに、きっと男性は夢中になりますよ。

寒さ対策はアウターでして、中は着こみすぎないシンプルメリハリコーデを意識しましょう。

(3)引き締めカラーを上手く使う

『ネイビーとか普段の彼女より痩せて見える』(32歳/映像)

メリハリコーデに欠かせないのが、寒色系の引き締めカラーです。
ボリュームを持たせたい部分を暖色系に、逆にスッキリ見せたい部分では、引き締めカラーの寒色系を使うと、メリハリを出すことができておすすめです。

意外とカラーで見え方は大きく変わるので、新しいアイテムを買うときにもぜひ参考にしてみてください。

(4)3首を見せて華奢にみせる

『細い手首にブレスレットがチラッとみえるの好きだな』(29歳/歯科医)

3首というのは、首、手首、足首の3つです。
この3箇所が見えていると、メリハリがでて全体的に着痩せしてみられやすいです。
人の目の錯覚で、服で隠れている部分は見えているところから想像するので、体の中で細い部分を見せると、その他も細いと思わせることができるのです。

この場合は、体のラインが見えているものよりも、もこもこニットなどボリュームのある服で、首や手首、もしくは指先だけを見せて、着痩せ効果を狙いましょう。


痩せた?と男性があなたに惚れ直す「メリハリコーデ」4選は、いかがでしたか?
今回紹介した4つのポイントを、ぜひ日頃のコーデに生かしてメリハリコーデにチェンジさせてみてくださいね。

冬ならではのアイテムも多いので、寒くても着ぶくれにならないよう注意して、オシャレを楽しみましょう。

(恋愛jp編集部)