好きな人に直接気持ちを伝えるのは勇気がいることですよね。
とはいえ、好意を寄せていることに気がついて欲しいという女性も多いのでは?
そういうとき、遠回しなセリフで気持ちを伝えられたら緊張せずに済みますよね。

そこで、好きな人に遠回しに「好き」を伝えるセリフをご紹介します。

(1)「二人だけの秘密だよ」

『二人だけってことは……期待しますよね』(26歳/企画)

男性は自分が特別だと思うことで、相手が自分に気があると思う傾向にあります。
特に、女性から秘密を教えてもらったときには、自分に気があるのでは?と思うことも。
秘密を打ち明けるということは、信頼していることをアピールすることにも繋がります。

そのため、二人だけの秘密にドキドキする男性には、小さい声で「二人だけの秘密だよ」と言うと気持ちを察する場合が多いようです。

(2)「声が聞きたかった」

『言われて一番嬉しいかも』(29歳/医師)

好きな人の声を急に聞きたくなることってありますよね。
そんな時に、勇気がなくて諦めるという女性が多くみられます。
しかし、そんなときこそ気持ちを伝えるチャンスと言えます。

好きな人の声が聞きたくなったら、素直にその気持ちを伝えることがおすすめです。
「声が聞きたかった」と一言伝えるだけで、好きという気持ちが伝わることに繋がります。

(3)「そういうところが好き」

『この肯定されてる感はドキッとさせるね』(32歳/通信)

全てを好きというのは勇気が必要ですが、ある部分を好きというのは簡単だったりします。
優しくされたときや、尊敬するような行動があったとき。
「そういうところが好き」と伝えると、彼をドキッとさせることができます。

自然な流れで好きという気持ちを伝えられたら、お互い重くならずに済みます。
そのため、普段の会話に「好き」というワードを取り入れることをおすすめします。

(4)「もっと一緒にいたい」

『これはもう確定でしょう。僕も一緒にいたいよっ!』(27歳/販売)

好きな人と一緒にいると、時間があっという間に過ぎますよね。
もっと一緒にいたかったのに、と思ったら、その気持ちをストレートにぶつけてみましょう。
「もっと一緒にいたい」というセリフは、男性をその気にさせます。

そんな小悪魔な発言で、遠回しに彼に気持ちを伝えることに繋がります。


「好き」を彼に遠回しに伝えるには、日頃から素直な気持ちを伝えることが大事と言えます。
好きな人に告白する勇気がないという女性の方、遠回しな表現で気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)