彼とのデート、ドキドキが止まらなくて会うのも楽しみですよね!
しかし、彼から「これはないわ……」と思われてしまう子どもっぽいコーデにはなっていませんか?

これでは一生懸命考えて決めたコーデが台無し。
そうなると残念ですよね。
ここでは「彼に子どもっぽいと思われる冬のボトムス」についてみていきましょう。

(1)台形ミニスカート

『30代に入ったらもう履いちゃだめだよね』(29歳/営業)

秋や冬の寒い季節、台形ミニスカートが流行ってくるはず。
夏ではデニムのミニスカートが人気ですが、冬はニットやスエード生地が人気。
台形ミニスカートと、スウェットやニットのボリュームのあるトップスの組み合わせが可愛らしいですよね。

しかし、タイトスカートとは違って台形スカートは、子どもっぽくみえる恐れがあります。
キュロットスカートにも見えるので、大人っぽくみせたいのであれば、台形ミニスカートではなくタイトスカートがオススメです。

(2)サロペット

『自分の彼女にはあまり着てほしくないかな……』(35歳/会社経営)

サロペットは最近また人気がでてきているアイテムではないでしょうか。
サロペットパンツスタイルや、スカートなどいろいろありますよね。

しかし、これも子どもっぽくみえるかも。
特に冬に人気なチェック柄のサロペットは、幼くみえてしまいます。
ロンドンボーイっぽくお洒落にみえるかもしれませんが、大人な女性を演出するのは難しいでしょう。

(3)膝丈チュールスカート

『原宿系が似合う子ならいいけど、でもそれも10代まで』(25歳/宣伝)

チュールスカートは素材が可愛らしくて、フェミニンな印象に。
女性らしくてふわふわとしていますよね。

チュールスカートを大人っぽく着こなすには、ロングスカートをオススメします。
膝丈だと、子どもっぽくみえてしまうからです。
冬は、チュールスカートとパーカーといったような、甘辛ミックスのコーデも人気ですが、ロングスカートをチョイスすると良いですね。

(4)ショートパンツ

『小学生に見えるし』(23歳/通信)

ショートパンツは夏というイメージのはず。
ですが、タイツやレギンスと合わせて寒い冬でも着用する女性はいます。
しかしそれがNG。

夏のショートパンツは、海やリゾート地などで夏らしく生足で楽しめますよね。
それなら夏らしく子どもっぽくみえません

それを、タイツやレギンスと合わせてしまうと一気に子どもっぽくなってしまうということ。
確かに動きやすかったりはしますが、大人な女性といったイメージを大切にしたいのであれば、冬は避けた方が良いでしょう。


いかがでしたか?
ボトムスにも季節によって見た目や生地が変わってくるので、いろいろコーデはありますよね。
そのなかで自分に合う、大人っぽい雰囲気を作れるコーデをみつけていきましょう。

(恋愛jp編集部)