あなたは普段、おねだりをうまく使っていますか?
可愛くおねだりされたら、つい何でもしてあげたくなってしまうというというのが男心。

また、おねだりされると「頼られている」と思う男性は多いです。

もうすぐクリスマスもありますよね。
クリスマスデートで可愛くおねだりしてみませんか?

今回は、彼を虜にする可愛いおねだりの仕方をご紹介します!

(1)上目遣いをしてみる

『思わずギュッとしたくなるくらい可愛い』(28歳/証券会社)

男は女性の上目遣いに弱いもの。
あざといとわかっていても、ついキュンとしてしまいます。

彼に顔を近づけるようにして、上目遣いで「お願い♡」と言ってみましょう。

ただし、やりすぎはNG
あまりにも多いと、男性は疲れてしまいます。
彼の気持ちも考えつつおねだりしてくださいね。

(2)ぶりっこになってみる

『ぶりっこくらいがちょうどいい!』(26歳/営業)

ぶりっこといえば「猫なで声」ですよね。

ハードルが高いように思う人もいるかもしれませんが、いつもとは違うぶりっこな姿に萌える男性は多いもの。

思わず「しかたないな~」と言いつつ、笑顔で許してくれると思います。
少し恥ずかしがりながら言うのもいいですね。

(3)可愛いリアクションをする

『いつもとは違った少し子どもっぽいところが最高に可愛い』(31歳/公務員)

彼に「これがいいの?」など聞かれたときがチャンス!
ストレートに「これ欲しいな」「お願い」と言えない人は、体で表現してみましょう。

目を輝かせてぱぁっと笑顔をみせたり、袖をクイッと引っ張ったりしてみてください。
素直に言葉にできない彼女の姿に、男はキュンキュンすること間違いなし!

おねだりを聞いてくれたら思いっきり喜んでみて。
普段とは違う無邪気な子どものような姿に彼はイチコロです!

(4)感謝の気持ちを伝える

『「ありがとう」は本当に大事。またおねだりを聞いてあげたくなります』(29歳/IT)

彼がおねだりを聞いてくれたら、「ありがとう」を忘れずに。
感謝の言葉が、男性の満足感を増し男性の心をグッと引き寄せます

ただし、過剰なお礼は避けるようにして
「ごめんね」など言われてしまうと、せっかく頼りにしてもらえたのにがっかりしてしまいます。

さらに「○○のおかげだよ」と彼の自尊心をくすぐることができたら完璧です。


いかがでしたか?

おねだりしたらうざいと思われるのではないか?と思っている女性は多いと思いますが、男性は頼られるのを待っているんです。

ちょっとした簡単なおねだりをして、彼を虜にしちゃいましょう!

(文/恋愛jp編集部)