今回は、男性が本気で嫌がる彼女の行動をご紹介!
無意識にやっているその行動が愛情を冷ますきっかけになっているとしたら、とても軽視できる問題ではありませんよね。

一体、どのような行動が男性の気持ちを離れさせてしまっているのか……さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)友人に紹介

『基本人見知りだからあまり紹介して欲しくない……』(26歳/SE)

自慢の彼を友人に紹介したいと考える人も多いかもしれませんね。
「素敵な彼氏だね」「すごくお似合い!」なんて言われれば、彼女としても誇らしい気持ちでいっぱいになるでしょう。

しかし、無理矢理にでも友人に紹介したがるのはNG。
男性のなかには、彼女以外の異性と接することを億劫に感じている人もいるからです。

ましてや、友人に紹介する日を彼氏の許可なくセッティングしたり「この日はカッコいい服で来てね」なんて服装まで指定したりすれば、気持ちが離れるのは当然です。

彼を友人に紹介したいと考えている人は、必ず男性に相談してから行動に移しましょう。

(2)男性の行動を把握したがる

『息苦しく感じて付き合うのやめようと思った』(33歳/公務員)

彼のことが心配でついつい行動を把握したがっていませんか?
愛情が強ければ強いほど、彼を想う気持ちは強くなり同時に独占欲も増すことでしょう。
しかし、男性の行動を逐一把握したがる女性は煙たがられている傾向にあります。

「息が詰まる」「疑われているようで嫌だ」といった意見が多く、ケンカの発端になることも多いようです。
自分だけに向いてほしいという気持ちは分かりますが、行き過ぎた愛情は逆効果になります。

彼のことを信頼する気持ちを持って、お互いの時間を尊重しましょう。

(3)自分への愛情を確かめたがる

『言われる度に心が離れていくよ……』(25歳/アパレル)

「私のこと好き?」「どれくらい好き?」なんてセリフを彼にぶつけていませんか?
自分への愛情がどのくらいあるのか知りたい、という気持ちは痛いほど分かります。

しかし、何回も愛情を確認したがる女性は、「面倒くさい」という意見もあるのです。

受け答えが淡泊になる場合は、まさに面倒くさいというサイン。
彼の反応を伺ってイマイチ乗り気でない時は、深追いしない方が無難かもしれませんね。

(4)約束もない急な訪問

『急に来られても用事あるのに困る……』(27歳/輸入)

「会いたくなったから来ちゃった」というのは、まさに男性が夢見るシチュエーション
気持ちを抑えきれなくて自分に会いに来た彼女に、男性は無上の喜びを感じることでしょう。

しかし、その一方で約束もない急な訪問に嫌気を指している男性もいます。
口にはせずとも「急に来られたら困る」「やりたいことがあったのに」という本音を抱えているようです。

急な訪問はサプライズ的要素を秘めていますが、何度もやると男性に敬遠される原因になるので注意しましょう。


良かれと思ってやっている行動が、必ずしも男性を喜ばせることができるとは限りません。
彼は何をしたら喜んで何をしたら嫌がるのか、という境界線をしっかり把握して理解のある女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む