いつものラブラブなエッチもいいけれど、時には「野性的に犯されたい!」なんて気分のときはありませんか?
そんな時は、彼の本能に直接刺激して襲いたくなるように仕向けちゃいましょう。
今回は、「男性が本能的に犯したくなる瞬間」を4つご紹介します。

(1)お風呂上がりの姿を見たとき

『もっとも色気があるシーンだと思う』(32歳/飲食)

女性のお風呂上がりの姿は男性がムラムラ来る定番シーンです。
露出が多いだけではなく、上気した肌や濡れた髪、隙のあるバスタオル姿と、女性の体のセクシーポイントが凝縮されたシチュエーションなのです。

彼も、今にも巻いたタオルをはぎ取って押し倒したい願望をもっているかもしれませんよ。
女性からすると、すっぴんだしスキンケアもしたいしと「今襲われても困る!」と思いがちなシーンですが、男性にとってこれほど「犯したい」シチュエーションは他にありません。

(2)女性らしい香りを感じたとき

『とくに女性だなあ、というような香りを彼女から感じたとき』(29歳/公務員)

「嗅覚」というのは五感の中でもっとも本能に近い感覚です。
すれ違った他人の香水の匂いで昔の恋人を急に思い出したりした経験があると思います。
男性をムラムラさせるのにも香りは有効です。

シャンプーや、柔軟剤、石鹸の香りなど自然な女性らしい香りを身にまとうことで彼の脳にダイレクトに女性の魅力をアピールしちゃいましょう。
男性の本能を呼び覚ますなら、女性目線で人気が高いフレグランスよりも自然なお風呂上がりの香りを目指すのがオススメです。

(3)無防備に眠っている時

『ワザと誘っているのではなく、自然なのが更にいい』(28歳/広告)

ワンピースタイプや、ショートパンツのルームウェアなど無防備なファッションで眠っている恋人を「襲いたくなる」という男性は多いです。

男性は大胆に見えている肌も好きですが、より狩猟本能に訴えかけるのは「見えそうで見えない肌や下着」です。
ちょこっとだけ覗いたお腹や脚を寝てる隙に触ってみたいという願望を持っているのです。

(4)抱きつかれたとき

『女性らしい体を直に感じて、掻き立てられてしまう』(30歳/営業)

女性に抱きつかれることで女性らしい体のラインや香り、やわらかい肌などダイレクトに女性そのものを感じ取ることができます。

彼に「押し倒してほしい!」と思うときは一瞬のハグではなくゆっくりと彼の体を感じるように抱きしめてあげてください。
あなたが彼を感じるほど彼はあなたの体を意識して「エッチしたい」という気持ちがわいてきます。


いかがでしたか。
本能に訴えかけるエロティックのポイントは、飾り立てたセクシーさよりも純粋な女性らしさです。
ワイルドなエッチを楽しみたい気分の時は、今回ご紹介した事を参考に彼の「エッチな本能」を呼び覚ましてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む