自分の膣がユルユルでないかどうかは、女性にとってはとても気になるところですよね。
膣の締まりによって、彼の感じ方が変わってしまうのであれば、しっかりと引き締まった膣を手に入れたいと考える女性も多いでしょう。
今回は、彼を虜にする膣の作り方についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)普段からお尻を締めて歩く

『入れてる感じがキツイとすごく気持ちいい』(30歳/営業)

膣だけでなく、膣周辺の筋肉を鍛えることも膣の締まりを高めることにつながります。
普段からキュッとお尻を締めて歩いたり、立っている時にお尻にしっかりと力を入れるように心がけると、徐々にお尻の筋肉が鍛えられていきます。

お尻を上向きにするトレーニングなど、直接的に膣に関連していないものでも膣の締まりに影響をもたらしますので、積極的にお尻のトレーニングを取り入れてみて。
日頃の心がけ次第で彼を虜にする膣を手に入れることができるのです。

(2)排尿を途中でストップ

『アソコが緩いとイケない!』(27歳/会社員)

トイレで排尿している時に、途中でキュッと力を入れて排尿を一旦ストップさせてみましょう。
うまく排尿をストップさせることができない場合は、膣が緩くなっている可能性が!
1度の排尿につき1回程度、力を入れて排尿を一旦ストップさせてみてください。
最初はうまくできない場合でも、練習を重ねれば筋肉が徐々に鍛えられて効果を実感することができるでしょう。

(3)指を入れてトレーニング

『その風景を想像すると興奮するな(笑)』(25歳/飲食)

膣に自分で指を入れることに抵抗がある女性はとても多いかもしれません。
しかし実際の締まり具合を実感したいのであれば膣に指を入れて行うのがもっともわかりやすい方法

指を1本もしくは2本、第二関節あたりまで膣に入れて、引き上げるような感覚でキュッと膣を締めてみてください。
指1本でも膣の締まりを実感ができるようになれば、かなりの締まりの良さと言えるでしょう。

(4)インナーボールを使う

『自分のためにトレーニングしてくれてると思うと嬉しい』(23歳/サービス)

インナーボールとは、膣をトレーニングするための専用の器具
指を入れることに抵抗がある人は、インナーボールを使用することをオススメします。
インナーボールを購入することを恥ずかしく感じるかもしれませんが、最近では可愛らしいデザインのものが多数発売されていますので、気軽に手にすることができます。
インナーボールは医療器具にも使用される素材でできていますので、安心して使用できるのも嬉しいポイント。


いかがでしたか?
今回は、彼を虜にする膣の作り方についてご紹介しました、
努力次第で締まり具合は大きく異なります。
日頃のトレーニングで、締まりのいい膣を手に入れましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む