自意識過剰で自信たっぷりな女性は、ちょっと勘違いなLINEを男性に送ってしまうこともしばしば。

駆け引きのつもりでも、メッセージを受け取った彼からしてみればただの迷惑行為なのかも?
最悪の場合、それは彼にとってただの罰ゲーム級のウザいLINEなのかもしれません……。

勘違いな女性から届いた罰ゲーム級のウザいLINEとは一体……!?

(1)キメキメの自撮り写真

『ナルシスト感が凄い……可愛いねっていってもらいたいんだろうけど、ただただドン引き』(28歳/アパレル)

決め顔の自撮り写真を好きな人に送りつける女性は意外と多いもの。
たしかに「今日めっちゃ可愛くメイクできた!」となったら、少しは自信も持ちたくなりますよね。
そのおかげで気持ちが大きくなり、アイドルのSNSのように写真をアップ……!

ですがそうしたのがもう最後。
残念ながら、相手にはドン引きされている可能性大
うわ〜自撮り写真とか送っちゃうんだ〜……」なんて思われているかもしれません。

正直自撮り写真は送られてきても、反応に困るのが男性の本音というもの。
彼女ならまだしも、付き合ってもいない人から自撮り写真が送られてくるのは実は結構迷惑だったりするんです。

最終的には社交辞令的に「可愛いね」というしかないですからね。
それが男性にとってはかなり面倒臭いんです。

(2)音声メッセージ

『メッセージでもなく電話でもなく、音声?ちょっと気味が悪い……』(32歳/コンサル)

最近はLINEで、自分の音声を送れるって知っていましたか?
勘違いな女性は、音声メッセージを張り切って好きな男性に送ってしまうことも。
まず音声メッセージは、普通にやり取りするうえではちょっと重いもの。

そもそも音声を送る人なんてあまりいませんから、その時点で「え?何この人」なんて引かれてしまうかも。
それでいて内容が日記的だったり、どうでもいい話だったりすると、面倒臭さは120%です。

(3)恋愛についての話ばかり

『全然そんな雰囲気じゃないのに、いきなり彼女になったら……なんて話されても怖い!』(31歳/営業)

恋の駆け引きとして、恋愛の話をあえてするというテクニックがあります。
たとえば「もし私と付き合ったら〜」なんて借りの話をすること。
これはたしかにお互いに脈ありサインを感じているなら、とてもドキドキしますし効果的ですよね。

ですが何とも思っていない人からの恋愛についての話は、相手にとって心底どうでもいいもの。
いきなり「〇〇君の彼女になったら……」なんて話をされても、「は?」という感じでしょう……。

(4)返事が来るまでしつこくLINE

『返事の催促って彼女からでも嫌なのに、そうでもない人なんて更に嫌だ』(29歳/IT)

既読無視を気にするタイプの人は、返事が来るまでしつこくLINEを送りまくってしまうことも。
同じような内容を何度も送る、催促する、かまってアピールをするなど、すべてNGです。

彼女でもないのに何なの?」と相手がイライラすることは必至。
相手の都合を無視したしつこいLINEは、そもそも彼女だったとしてもNGな行為の一つになります。


いかがでしたか?
勘違いLINEは男性をまるで罰ゲームでも受けているかのように困らせるもの。
せっかく好きになった人に、勘違いLINEのせいで嫌われてしまわないように要注意です!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー