2018年はどんなアイテムが流行っているのでしょうか。
チェックしつつ、ありきたりな「量産型女子コーデ」になってないか振り返ってみましょう。
今回は4つのアイテムについてご紹介します。

(1)ボアアウター

『可愛い系の服を着てる子ってみんなモコモコしたアウター着てるよね』(30歳/企画)

今年大流行の「ボア素材」のアウター。
モコモコしたシルエットがとても可愛らしいですね。

しかし存在感のあるアウターだからこそ、コーデが「ワンパターン」に見えてしまいがちなのです。

とくに人気のホワイトやベージュのカラーは「大量生産女子」と思われてしまうかも。
メイクや髪型、アクセサリーといったインパクトの強い部分で個性を出しましょう。
そうすることで、他の女子との違いを感じることができるはず。

(2)チェックボトムス

『寒くなってきたら、みんながみんなチェックのパンツを履いていたような……』(28歳/営業)

チェック柄は万能で、どんなアイテムと合わせてもキマります。
しかしやはり、その存在感の強さが他のコーデと一緒だと思われがちなのです。
チェック柄のタイトスカートやワイドパンツはもはや定番ですね。

個性を出したい場合は、ボルドーやグリーンなどといったカラー系のトップスと合わせてみましょう。

コーデが主張しすぎないよう、落ち着いた色味を選ぶのがポイントです。
アウターを定番色にすれば、カラーもコーデから浮くことがないですよ。

(3)レオパード×ブラック

『レオパード柄って主張が強いから、同じようなコーデだと余計目立つ!』(30歳/人事)

2018年に流行しているレオパード柄
コーデに強いアクセントを入れることができるのが魅力ですね。

しかし組み合わせの難しさから、無難なブラックアイテムと合わせてしまうことが多いのではないでしょうか?

この「レオパード×ブラック」の組み合わせは多く、型にはまった印象を与えてしまうかも。
ホワイトやライトベージュなどの明るいトーンのトップスと合わせるのをオススメします。
そうすることで、程よく甘辛ミックスされて男性ウケも狙えるコーデになるはず。

(4)バルーンスリーブ

『確かに可愛いんだけど、みんな着てるとちょっと飽きる……一工夫あるとおしゃれでいいね!』(33歳/美容師)

2018年から2019年にかけて流行中のバルーンスリーブ
コーデに取り入れやすいシルエットのため、定番アイテムとなっています。
しかし流行が深まるにつれ、「新鮮味」がなくなってきているのも確か。

周りと差を出すためには、バルーンスリーブ以外にも注目ポイントを作れるといいですね。
アクセサリーや小物にこだわり、定番アイテムでも個性が出せるようにしましょう。
可愛いデザインであるのは間違いないので、一工夫でもっと魅力が出せますよ。


いかがでしたか?
2018年の流行は可愛いアイテムばかりで、思わず買ってしまいますね。
だからこそ自分らしい着こなしを見つけて、楽しんでいただけると幸いです。

(恋愛jp編集部)