あなたが気づかないうちに、大切な場面で彼に恥ずかしい思いをさせているかもしれません。
「一緒にいてハズカシイ」と思われてしまうと、彼の友達や家族に紹介してもらえず、悲しい思いをしてしまいます。

今回は、男性が「一緒にいてハズカシイ」と感じる女性の特徴についてご紹介していきます。

(1)敬語が使えない

『こっちがハラハラします……』(31歳/公務員)

そもそも敬語が使えなかったり、間違った敬語ばかり使っていると、いざというときに彼に恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。

「二人でいるときには敬語を使う機会がないので、両親の挨拶にいったときにめちゃくちゃな敬語を使っていて恥ずかしかった」
といったことがないように、本当に大切なときのために備えておきましょう。

いざという時にきちんとした敬語を使えるように、普段から目上の人には敬語を使うよう意識してみてください。

(2)TPOを考えない

『その場その場に合わせた言動を取ってほしい』(27歳/エンジニア)

時と場所と場合を判断して行動できない女性は、日頃から彼に恥ずかしいと思われているかもしれません。
いつでも大声で笑ったり、誰といる時でも彼のことをあだ名で呼んだりなど、あてはまるものはありませんか?

TPOを考えられない人は、周りをみて気遣いをすることも苦手なことが多いです。
普段から周囲に気を配り、彼が自慢したくなるような彼女を目指しましょう。

(3)マナーが悪い

『相手の親に会うこともためらってしまう』(26歳/福祉)

特に気をつけたいのが食事のマナーです。
ものを食べているのに口をあけて笑う、食べ方が汚い、クチャクチャと音を立てて食べるなど、あてはまるものはありませんか?

食事のマナーは綺麗に食べようと注意して、意識するだけで大きく変わります。
お箸の持ち方やテーブルマナーなども、苦手だと思う人は練習しておきましょう。

(4)常識を知らなすぎる

『あまりにも知らなすぎると心配になる』(29歳/公務員)

多少物事を知らないくらいであれば可愛いですまされますが、あまりにも常識を知らなすぎると彼は一緒にいて恥ずかしいと感じてしまいます。

朝はニュースをみるようにしたり、スマホでもニュースアプリをとって社会情勢などの欄をみたりすることで、改善していきましょう。
興味がないから面白くはないかもしれませんが、色々な知識を持つことで彼との会話も広がり、きっと彼も喜んでくれるはずです。


男性が「一緒にいてハズカシイ」と感じる女性の特徴は、いかがでしたか?
当てはまるものがあった人は、要注意かもしれません。

普段の自分の行いを見直し、品のある大人になるよう意識すれば、きっと彼が自慢したくなる彼女になれるはずです。

(恋愛jp編集部)