男性が彼女にしたいと思う女性には、どのような特徴があるのでしょうか。
どんなにかわいい女性でも、彼女としてみてもらえないことってありますよね。
男性が彼女にする基準とは、いったいどのようなことが関係しているのでしょうか。

そこで、男性が彼女に「するか」「しない」の基準についてまとめてみました。

(1)会話が弾む

『やっぱ楽しい相手じゃなきゃ!』(24歳/営業)

男性は一緒にいて楽しい女性を彼女として選ぶ傾向にあります。
男性に一緒にいて楽しいと思われるには、会話が弾むかどうかが重要になります。

会話が弾まない女性とは、一緒にいてもお互いを知ることが難しいので、恋愛関係に発展する可能性が低いと言えます。

しかし、会話が弾む女性は相手の情報を聞き出すことも上手なので、お互いのことをよく知ることができます。
そのため、男性が彼女にする基準には、会話が弾むかどうかが大きく影響しているようです。

(2)趣味が合う

『休日とか一緒に出掛けて楽しいですよね』(29歳/企画)

男性は自分と趣味が合う女性に興味をもつ傾向にあります。
趣味が合うと、共通の話題が増え、会話も盛り上がりますよね。

趣味が合わない女性とは、なかなかデートのきっかけを作ることができず、恋愛に発展しないことも。

そのため、男性は趣味が合う女性を彼女にすることが多いようです。
共通の話題があると、付き合ってから関係が上手くいくことにも繋がるので、相手の趣味に合わせるのも一つの手段と言えます。

(3)価値観が合う

『パートナーといるときくらいリラックスしたい!』(28歳/管理)

付き合うと一緒にいる時間が長くなるので、価値観が合わないとストレスになってしまいます。
価値観が合う相手とは、一緒にいると落ち着きますよね。

そうしたことから、男性は自然に価値観が合う女性を彼女に選ぶ傾向にあります。
そのため、付き合う前に価値観が合うかどうかをお互いに見極めることが大事と言えます。

(4)一緒にいて楽しい

『これが大前提です!!!!』(25歳/美容師)

デートの際に、食事やアミューズメントパークでの待ち時間は付き物です。
そんなとき、長い待ち時間を楽しく過ごせる相手とは長続きします。

男性は一緒にいて楽しい、時間が過ぎるのが早い、などと感じる相手を彼女にする傾向にあります。
彼女にする基準として最も一般的なのは、一緒にいて楽しいかどうかが重要と言えます。


彼女に「するか」「しない」の基準は、本気で付き合う相手としてみられるかどうかに深く影響しています。
そのため、なかなか彼氏ができないという方は、男性の付き合う基準を意識してみることをおすすめします。

(恋愛jp編集部)