LINEは離れているときのコミュニケーションツールとしてなくてはならないものとなりつつあります。
男性が本命の女性に送るLINEの内容には、様々な特徴があるようです。
そんな本命だけに送る特別なLINEの内容とは、いったいどのようなことがあるのでしょうか。
そこで、本命にしか送らない「特別LINE」についてご紹介します。

(1)ハートマーク

『自分は好きな人にしか送らないかな』(28歳/出版)

ハートマークは、本命以外の相手に送ると誤解を生むことが。
面倒な誤解を嫌う男性は、ハートマークの使い方には気を付けているようです。
そのため、男性からハートマークが送られてきたら、本命の可能性が高いと言えます。

本命にしかハートマークを送らないと徹底している男性もいますが、中には誰にでも送るという軽い男性もいるみたい。
そのため、相手が軽い男性かどうかを見極めることをオススメします。

(2)好きというワード

『何とも思ってない人に言うわけないよ!』(24歳/美容師)

男性は好きでもない女性に好きというワードは送らないようです。
文章だけで会話をすると、間違った伝わり方になることがあります。
そのため、簡単に好きというワードをLINEに取り入れない傾向に。

好きというワードは本命にしか送らない特別なセリフなので、好きな人とのLINEを今一度見返してみてはいかがでしょうか?

(3)今何してる?

『好きな子が今どうしてるか、知りたいもんね』(25歳/企画)

男性は興味のない女性の行動は全く気にしません。
そのため、離れているときの行動を気にするようなLINEは、興味があるからこそ送る特別なLINEと言えます。
特に、「今何してる?」などといった恋人同士のような内容のLINEは非常に期待できます。

男性が干渉してくるようなLINEをしてくることは、特別な存在という証。
本命だからこそ気になるというのが男性の本音なので、そんなLINEがきたら自信を持っていいでしょう。

(4)長文のLINE

『女友達には一言で終わる』(30歳/広告)

男性は本命の女性には真面目な内容のLINEを送ります。
特に、長文のLINEは本命の女性にしか送らないことも。
面倒くさがりな男性が長文のLINEを送ってきたら、本命の可能性が高いと言えます。
そんなLINEがくるようになったら、告白される日も近いかもしれません。


男性が本命にしか送らない「特別LINE」は、相手の気持ちを探るための重要なことです。
そのため、好きな人とのLINEにそうした特徴がないかをチェックしてみることをオススメします。

(恋愛jp編集部)