可愛い女の子はズルくて羨ましい!誰もが憧れちゃいますよね。
彼が疲れていてもすぐに返信したくなるLINEを送れる女性はズルいです。
では一体、どんなLINEを送れば彼がすぐ返信したくなるのでしょうか。

以下にまとめてみました。

(1)病院行った?安静にしてね。

『風邪でしんどかったけど、「安静にしてね」って心配のLINEきたから、嬉しくてすぐに返信した』(25歳/企画)

体調を崩してしまっている時は、誰しもが一人で心細い思いをしていることでしょう。
だけど、勝手にお見舞いに行ったら迷惑かもしれないし……。

そんな時は、彼の身を案ずる「シンプルな心配LINE」を一通入れておきましょう。
弱っているときに心配してくれる相手がいることは嬉しいことです。

しかし彼は体調を崩しているのですから、即返信はあまり期待しない方がいいかもしれませんね。

(2)まだ仕事中かな?

『仕事中だったら返信できませんが終わってたら何か有ったのかなって返信します』(34歳/SE)

仕事中かどうかを聞くこのLINE、すごくシンプルだけどすごくズルい
男性はいろいろと考えてしまいます。

仕事が終わっていたら、LINEのやりとりできるね。
仕事終わっているなら、会いたいな。
ちょっと聞きたいことがあるから電話したいんだ。

あー気になる!「仕事終わってるけどどうした?」と返したい。
そしてすぐに返信してしまうんだそうです。

この手のLINEは、その先の要件が書かれていないので気になって仕方なくなるのです。
返信が欲しい女性には最高のテクニックですよね。

(3)他の人には言えなくて……

『相談事は基本LINEではしませんね。そう言う時は会って話そうって誘います』(26歳/金融)

相談をするようなLINEが来ると、早く内容を知りたい男性は中身を話してくれるまで根気よく返信してくれます。
でも彼に無駄だと思われないようにしなければいけません。

いくら聞いてもなかなか中身を話さない相手だと「話せるようになったら話してね」で終わってしまします。

せっかく彼に聞いてもらいたいと決断したのですから、モジモジタイムはほどほどにして話しましょう。

彼は自分を相談相手に選んでくれた嬉しさから、役に立ちたいと思ってくれています
その気持ちを裏切らないようにしましょうね。

(4)得意だって言ってたよね。パソコンの調子おかしくて助けてほしいんだ。

『パソコンの調子が悪いんだけどって連絡が来たら、速攻で助けに行きますよ』(32歳/公務員)

話を覚えてくれていたこと、他ではなく自分を頼ってくれたことが彼はすごく嬉しいはず。
しかも、得意分野で好きな人の役に立てることには最高の喜びを感じ、迷うことなく即返信することでしょう。

パソコンが得意な彼であれば、使えないことがどれだけ不便かを知っています。
早急になんとかしようとLINEで日程調整など話をつめようとしてくれるかもしれません。


この記事を読んだあなたはズルい女の仲間入り!
これからは彼にズルいLINEを送り、していることの手を止めてでも返信させちゃいましょう。
彼のことをよく知るあなただからこそできるテクニックですよ。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー