恋愛をすると、相手のことがきになって不安になるものです。
でも、大好きな彼に不安な思いはさせたくないですよね?
今回は、付き合っている男性を不安にさせてしまう、女子のNG行動を紹介していきます。

(1)他の男性の話をよくする

『別に聞きたくないんだけど……』(26歳/会社員)

当たり前のことですが、彼に他の男性の話ばかりしてしまうと、彼は自分に自信がなくなり不安になってしまいます。
特に彼が嫉妬深い場合は注意するようにしましょう。

良くやってしまいがちなのが、彼と共通の男友達の話題を頻繁にしてしまうこと。
共通の話題の方が彼が盛り上がると思い、良かれと思って話した内容でも、彼にとったら他の男の話を聞かされているのと変わりありません。
友達に嫉妬してしまうのは彼にとっても辛いことなので、異性の話題を出す時にはあまり褒めすぎないように気をつけましょう。

(2)意見を言わない

『言ってくれないと、わかるはずがない!』(28歳/企画)

彼に遠慮してしまい意見を言わなかったり、面倒くさがって彼に対しての説明を疎かにしてしまうと、彼は不安を感じてしまいます。
察して欲しい」「彼ならきっと分かってるはず」という願望や思い込みはNG。

何か質問されたら、きちんと言葉で彼に伝えるようにしましょう。
怒っている場合も、「なんで気付いてくれないの?」と思うのではなく、何に対して怒っていて彼にどうして欲しいのかを伝えた方が、お互いストレスを感じずにすみます。

(3)報告しない

『可愛い彼女の場合、謎が多いと不安になる』(23歳/IT)

普段から何をしているのか報告し合うことは、お互いの不安を解消するのにとても有効。
本当は今日何をしていたか気になっていても、「あまりしつこく聞くと嫌われるかも……」と遠慮してしまう男性も多いです。
あなたから彼に質問してみたり、今日あったことを報告したりして、彼の不安を取り除いてあげましょう。

(4)恥ずかしがって好きな気持ちを伝えない

『たまにちゃんと好きって気持ちを聞きたいな』(25歳/飲食)

ついつい恥ずかしかったり、分かっているはずと過信してしまったりで、付き合いが長くなると「好き」と伝える機会が減ってしまうカップルは多いですよね。
デートをしても、彼の優しさに慣れてしまい、お礼を言わなかったり楽しかったことを伝えなかったりしてはいませんか?

彼はあなたからもう愛されていないのかもと、寂しい思いをしているかもしれません。
付き合いが長くても、きちんと思いを言葉にして伝えるように心がけてみて。


付き合っている男性を不安にさせてしまう、女子のNG行動はいかがでしたか?
思い当たる行動があった方は、彼への接し方をきちんと見直しましょう。
お互いを信頼し合い、安心して付き合えるカップルを目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む