何かと男性を振り回したり迷惑をかけたりする女性は、その分男性からも大事にされないもの。
彼氏からひどい扱いを受けてばかり……そんな人は、もしかすると自分の性格に問題があるのかも。
今回は、男性が「大事にしなくてもいいか」と思ってしまう女性の特徴についてご紹介します。

(1)構ってちゃん

『逆に構いたくなくなるし!(笑)』(28歳/アパレル)

構ってちゃんな性格の人は、すぐに寂しがって彼を振り回すことが多くなりがち。
思わせ振りなLINEを送って戸惑わせたり、わざと焼きもちを妬かせるような行動に出たりもします。

それもすべては彼に心配してもらったり、気にかけてもらったりしてほしいからです。
でも、それは全て自分本位の行動
彼の迷惑や気持ちは一切考えていません。

それだけ自分の気持ちを無視して振り回されるのですから、彼も嫌気が差すのは当然です。
構ってちゃんな彼女を持つと、彼は正直大事にしなくてもいいかと思ってしまうでしょう。

(2)ネガティブ

『最初は相談に乗ってあげるだろうけど、だんだん面倒くさくなるよね』(23歳/会社員)

ネガティブな女性は、すぐに何かを心配したり不安を抱いたり、被害妄想を膨らませたりします。
これは思考回路の癖なので、なかなか直らないことでしょう。
おかげでその心配事に彼を巻き込んでしまうこともしばしば。

どれだけ「大丈夫だよ」と安心させても、ネガティブな人は次々に悩みを作っていきます。
彼もだんだん親身になって相談に乗るのが嫌になってくるでしょう。
そのせいで徐々に彼女のことをぞんざいに扱うことが増えていきます。

(3)惚れっぽい

『自分でなくていいなら、もうどうでもよくなる』(25歳/ライター)

惚れっぽい女性は気が多く、すぐに周りの男性に対して色目を使います。
実際に堂々と浮気をするような人もいるでしょう。
さすがに浮気されたら、彼だって本気で大事にしたいとは思えなくなりますよね。

浮気まではされなくても、いつも他の男性のことを平然と話しているのであればあまりにもKYというもの。
そのデリカシーのなさにドン引きし、もう大事にしなくていいかなと彼は思い始めるでしょう。

(4)愛情表現が少ない

『こっちの愛情も減っていくんじゃないかなぁ』(31歳/管理)

面倒な性格はしていなくても、愛情表現が普段から少ない人は男性から大事にされない傾向にあります。

人間関係はまさに愛情の注ぎ合い
仲の良い友人、恋人同士は優しくしたり気遣ったり当たり前にしますよね。
この優しさや気遣い、つまりは愛情が欠けているのですからもはや大事にされないのは当然でしょう。

普段から無愛想気味で、あまり彼に愛情を振り撒かない人は要注意。
やっぱり誰だって愛情を注いでくれる人を大事にしたいですからね。


いかがでしたか?
彼から大事にされない!どうして?と思うなら、一度自分の行動や性格を振り返ってみましょう
大事にされないのは、その分自分の厄介な性格のせいで彼を振り回しているからなのかもしれません。

(恋愛jp編集部)