普段何気なくやっていることが、実は男性にとって”うざい対象”だった……なんて嫌ですよね。
せっかく好きな人に近づくチャンスがあっても、男性が鬱陶しいと感じる行動をしてしまっては逆効果です。

それを防ぐため、男性が「いい加減うざい…」と思う女性の特徴についてご紹介していきます。

(1)リア充アピールが多い

『自分の充実した話をしている方は楽しいんだろうけど、聞いてる方は別に楽しくないし、鬱陶しく感じる』(29歳/人事)

おしゃれなカフェへ行った、映えるスイーツを食べた、友達とピクニックをした……などなど。
インスタを始めとするSNSが流行っている近頃、トレンドに乗っかった”リア充ライフ”を送っている女性はとても多いでしょう。

しかし、女性からすると「いいなぁ~楽しそう!」と思うような日常は、男性にとって”興味がない”、”どうでもいい”対象である可能性が高いです。
笑顔で聞いてくれる優しい男性も多いでしょうが、あまり度が過ぎると鬱陶しく思われてしまうかもしれません。

男性との話題づくりは難しいですが、話をしていく中で共通の好きなものを見つけ、お互いが楽しいと思えるおしゃべりができるよう心がけましょう。

(2)愚痴が多い

『毎回愚痴ばっかり言ってる人は嫌だな~。一緒にいるときは楽しい時間を共有したいのに』(31歳/コンサル)

会うたびに愚痴をこぼしている女性は、同性から見ても一緒にいて気持ちがいい存在ではありませんよね。
特に人の悪口ばかりを言っていると、性格が良くない人だと思われてしまうでしょう。

そもそも愚痴などのネガティブなものは、長時間聞いていて気持ちのいいものではありません。
いつも愚痴を話してしまう男性には、ウンザリされている可能性も高いです。

けれど男性だって好きな子に頼られたいと思っているはずですから、本当に限界がきてしまったときにだけ愚痴を聞いてもらうことで、二人の距離をぐっと縮めることをおすすめします。

(3)SNS中毒

『流行りのスポットに行って、インスタに載せる彼女の写真を何度も何度も撮らされた時はさすがにウンザリしたよ…』(32歳/マーケティング)

おしゃれな写真をインスタにあげたいと思う気持ちはとてもよくわかります。
しかし、そういったこと全く興味のない男性を自分の欲望に巻き込むのは少し考えた方がいいと思いますよ。

”映え”を気にした写真を何枚も撮り、その場で加工を始め、投稿をしてからは何度もアプリを開いて「いいね!」を確認する……。
せっかく二人でデートをしている最中なのに、隣でずっとそんなことばかりをしていたら彼氏はウンザリしてしまいます。

せっかく写真を撮るのであれば、二人の思い出となる写真をたくさん撮りましょう。
どうしてもインスタに載せたいスポットがあるなら、その場で数枚撮影して、彼と解散したあとに加工・投稿するように心がけることをおすすめします。

(4)拗ねて黙り込む

『何か気に入らないことがあるなら黙り込まないで言ってほしい。ずっと拗ねたままだとどうすることもできないじゃん』(31歳/企画)

彼にひどいことを言われたり、ヤキモチを妬いてしまったり……、ぷいっと拗ねてしまいたくなるシーンはたくさんありますよね。
しかしそんな時に黙ったままだと、彼はなぜあなたが拗ねているのか分からないままです。

「私のこと好きなら分かってよ!」なんて漫画みたいなことを言いたくもなりますが、二人は別々の人間なんですから、相手が考えていることなんて分かるはずないんです。
あんまり長い時間拗ねていると、彼はいつしかあなたを鬱陶しいと感じてしまうかもしれませんよ。

二人の関係をより良いものに育てたいのなら、何か嫌なことがあったときはきちんと彼にそれを伝えること。
どうせ”拗ねる”なら、彼に「可愛い!」と思ってもらえるような拗ね方をした方が得ですよ。


いかがでしたか?

ここで紹介した男性にうざいと思われる行動や性格に身に覚えがある方は、これを機にぜひ封印していきましょう。
あなたの素敵な恋が叶うことを心より祈っております。

(恋愛jp編集部)