男女が親しく付き合っていくうえで、相性の良し悪しはどうしても無視できないことです。
相性がいいと思われれば、相手からの印象は非常にいいもの。
しかし逆に、相性が合わないと思われることが多ければ、イメージは最悪です。

そこで今回は、男性が相性が合わないなと感じる女性のNG行動についてご紹介します。

(1)相手の考えをすぐに否定

『何を言ってもとりあえず否定してくる人っているけど、もの凄い不愉快』(32歳/企画)

自分の意見が通らないと気が済まないタイプの女性は、何かと相手の考えをすぐに否定しがち
まるで条件反射のように考えを否定してくるため、彼としては話していて気持ち良くないのは明らかでしょう。

おかげで意見がぶつかって喧嘩になることもありがちなもの。
短命カップルの特徴にも当てはまります。

また好きな人に対しても、このような行動を取っているなら、間違いなく好かれることはありません。

(2)あまのじゃく

『あまのじゃくってめんどくさいだけで可愛くないよ。素直な子が一番いい』(31歳/営業)

いつもあまのじゃくな行動が目立つ女性も要注意。
「人と同じ行動はとりたくない、同じ考えは持ちたくない」という気持ちから、あまのじゃくな人は正反対のことをしがちなもの。

ですがそのことが、相手にとっては相性の悪さを感じさせてしまいます。

いつも正反対ということは、いつも意見がかみ合わないということ。
あまのじゃくなどのひねくれ行動は、女性としての可愛げのなさに繋がります。
嫌な印象を持たれることも多いでしょう。

(3)自分の都合で振り回す

『自己中な人はムリ!振り回されるの好きじゃないから俺とは合わないね』(31歳/医師)

自分の都合で彼を振り回すのはやめましょう。
気まぐれに連絡したりしなかったり、デートを気分でドタキャンしたり……。
常識ある男性なら、戸惑わせてしまうことは間違いありません。

自分中心の考えが目立つ人は、相手が真面目であればあるほど迷惑をかけていきます。
彼も「相性合わないな」と思う場面は増え、さすがに距離を置くことや別れることを考えてしまうでしょう。

(4)喧嘩してもすぐに謝らない

『すぐに仲直りができない人は面倒くさいな……。素直に謝れないって、子どもじゃないんだから』(28歳/マーケティング)

強情な女性は、喧嘩しても「絶対に謝らない!」とついつい意地を張ってしまいがち。
しかしそんな強気な姿勢が、彼を面倒な気持ちにさせてしまいます。

彼が仲直りしようと思って近づいてきても、自分はいつまでもツンケンしたまま……
これではなかなか関係を修復することなんてできませんよね。
いつも気持ちがすれ違ってばかりで、相性の悪さを感じない男性はいないはずです。


いかがでしたか?

相性のいいカップルは長続きし、相性の悪いカップルはすぐに別れてしまいます。
なかなか男性と長続きしない女性は、もしかするといつも自分が以上のようなNG行動を繰り返しているからなのかも?

(恋愛jp編集部)