好きな人のことは何があっても好き……というのはある意味「幻想」です。
誰だって友人や恋人のヤバい本性や過去などを知ってドン引きすることはありますよね。

それと同じで、狙っていた女性に対する恋心が一気に冷める瞬間が男性にはあるものです。
そこて今回は、片想いの恋が冷める瞬間について、男性の本音をまとめてみました。

(1)壮絶すぎる恋愛遍歴を知った

『清楚な雰囲気なのに、実はめちゃくちゃ経験人数が多いと知ってドン引き……』(31歳/医師)

男性が女性にドン引きするきっかけとしてよくあるのは、今までの恋愛遍歴を知ったことです。
可愛くて誠実そうで狙っていたのに、実は今まで男遊びが激しかったなんて知ったら……
さすがに「へーそうなんだ」と受け流しきれないですよね。

とくにイメージとのギャップがありすぎた時ほど、ドン引きする度合いは大きいはず。
過去にいろいろと遊んできて、今は清楚なイメージを大切にしている女性の人。
その過去がバレたときは、言い寄ってきていた周りの男性はさすがに減ってしまうかも。

(2)意外と下品だった

『可愛いなと思っていたのに、下ネタ大好きだった時。ムリだなと思いました』(29歳/弁護士)

近づいてみて「うわ〜結構下品……ムリかも」なんて感じるパターンも多いです。
やっぱり品のない女性は、男性には嫌われます。

飲み会で話してみて、女性の方から下ネタが炸裂して嫌われた……なんてパターンもよくあるもの。

下ネタだけでなく、言葉遣いが汚かったり、服などの身に付けているものがボロボロだったり。
節々に品の無さを感じさせる女性は、そのせいでせっかく好かれてもすぐに幻滅されがちです。

(3)メンヘラで面倒臭かった

『ちょっといい感じになっていた子がメンヘラだとわかって、すぐに逃げました』(30歳/マーケティング)

メンヘラな女性も、男性からしてみればかなり厄介なもの。
好きになって近づいたところまではいいものの、依存されたりでもしたらかなり面倒でしょう。
まだ付き合ってもいないのに寂しいアピールをされて、正直引いてしまう男性は多いです。

(4)ナルシストだった

『めちゃくちゃ美人な子にずっと彼氏がいなくて、なんでだろうと思っていたらとんでもないナルシストだとわかって納得……』(30歳/企画)

ナルシストな女性も、男性には面倒臭いと思われがちなところがあります。
一緒にいても自分磨きをすることにしか興味を示してくれない……
これでは男性がうっとうしく感じるのもムリはないですよね。

可愛い女性、美人な女性は、その美貌ゆえに男性に一目惚れされることは多いです。
でもふたを開けてみれば、本人はかなりのナルシスト……ということもよくあるんです。
男性はドン引きしつつも、可愛いのに彼氏がいないことに思わず納得してしまうでしょう。


どんな魅力的に思える女性でも、性格の深い部分は近付いてみなければわからないもの。
自分に好意を持ってくれていた男性が、急に離れていった場合は、もしかすると以上のようなことが原因だったのかも。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む