セックスで受け身になりがちな女性は、騎乗位に自信がないという人も多いのではないでしょうか。
女性が主導権を握れる騎乗位は、上手に動けたら彼をメロメロにしてしまうでしょう。
騎乗位で上手に動くコツ4選をご紹介します。

(1)前後に動く

『難しいのでゆっくり動きます』(25歳/アパレル)

まずはゆっくりと腰を前後に動かしてみましょう。
体全体を動かすのではなく、肋骨から下だけを動かすように、腰を大きく前後にグラインドしてくださいね。

両手を彼とつないで、下から支えてもらうと動きやすいです。
最初はゆっくり動きながら徐々に早く動くなど、強弱をつけて動いてみましょう。

(2)上下に動く

『抜けないようにするのが難しい』(24歳/飲食)

上下に動くには、足の裏をベッドにつけて、膝を立てて跨る方法と、膝をベッドにつけて跨る方法があります。
どちらかというと膝をつけて跨る方が楽でしょうが、実際に試してみて自分の動きやすい方を選んでくださいね。

手は男性の腰あたりに置くと、安定して動きやすくなるでしょう。
上下に動くときは、腰だけでなく上半身全体で動くようにします。

激しく上下して男性の体にお尻を打ち付けると、彼は痛いでしょうから注意してくださいね。
また、大きく上下しすぎると抜けてしまいますので、小刻みに動くようにしましょう。

(3)上体を反らして動く

『彼にはこの体勢が好きだと言われる』(31歳/広告)

上体を後ろに反らし、彼の太ももに手を置いてから腰を動かしてみましょう。
腰を突き上げるように動くと、気持ちいいところを探ることができます。

腰を反らしているので結合部が見えやすく、彼の興奮度も高まるはず。
腰を反らした姿はセクシーですが、反らしすぎると角度がついて彼が痛みを感じるかもしれないので注意しましょう。

(4)顔を見られたくないなら背面騎乗位で

『恥ずかしいので後ろを向いて挿れている』(29歳/営業)

下から顔を見られて恥ずかしいという人なら、彼に背を向ける背面騎乗位に挑戦してみてはいかがでしょうか。
顔を見られなくてすむので恥ずかしさが軽減され、大胆に動くことができるでしょう。

背面騎乗位は、少し前かがみになった方が挿入しやすいです。
膝をつき、男性の太ももに手を置くと、体が安定して動きやすいでしょう。
上体を前に倒すと男性は結合部が見やすいので、より興奮度がアップします。


女性が積極的に動く騎乗位は、視覚的にも男性を興奮させます。
自分から動くのが恥ずかしいという人もいるでしょうが、大胆に動いて彼をメロメロにしてしまいましょう♡
騎乗位の複数の動きをマスターして、彼をあなたの虜にしてしまいませんか?

(恋愛jp編集部)