冬は夏と違って露出することがありません。
だからこそ冬に露出すると色っぽく感じるものです。
ですが、冬の露出をしすぎると、わざとらしい感じが出てしまうので気を付けなければいけません。

今回はそうならないような冬の上品露出コーデをいくつかご紹介します。

(1)オフショルダーニットとパンツ

『やっぱ、肩が出てるって最強じゃないですか?(笑)』(28歳/商社)

男性にも人気のオフショルダーは、上品露出コーデにおすすめです。
無理なく露出できるうえに、色気もあり女性らしい華奢な印象になります。

オフショルダーは露出部分が多いので、ボトムはスカートよりもパンツにしましょう。
スキニーでも、ワイドパンツでも合わせやすいのでオフショルダーは露出コーデ初心者の方にも挑戦しやすいアイテムです。

(2)肩掛けカーディガンとノースリーブワンピース

『チラッと見える感じがたまりません♡』(30歳/銀行)

露出しているのに、清楚さがあるのは肩掛けカーディガンがダントツです!
ノースリーブワンピースに合わせるだけで、上品さがアップしますよ。

腕を袖に通さないだけで出来る肩掛けカーディガンの上品露出コーデは、手持ちのアイテムでもできる簡単なコーデです。
腕を大きく動かすとカーディガンが擦り落ちるので自然と動きも小さく可愛らしい印象にすることもできますよ♡

(3)深Vネックとロングスカート

『深めのVネックだと、鎖骨が……♡』()

露出を最低限に抑えつつ、きれいめな印象にするなら深Vネックがおすすめです。
深Vネックはデコルテをきれいに見せてくれます。

胸元がちらりと見えそうになるので、男性の視線も釘付けです。
なのに、色気よりキレイめな雰囲気が強いので、露出のわざとらしさもありません。

ボトムはロングスカートを合わせましょう。
膝上や膝丈スカートだと幼くなりがち。
ロングスカートにすると、上品さが一気にアップしますよ。

(4)シースルーワンピース

『見えてるんだけど……見えてないみたいな……最高ッ!』(26歳/広報)

露出コーデの王道といえば、シースルーワンピースです。
デコルテや腕の部分だけがシースルーになっているものであれば、露出コーデが苦手な方でも抵抗なく着られます。
さらに、シースルーのおかげで着やせ効果も期待できちゃいます。

ワンピースなので、きちんとした印象を残すこともできてデートにおすすめのワンピースです。
厚手のコートを脱いだ時とのギャップに男性も必ずドキッとしてくれるはずですよ。


今回は、冬の上品露出コーデをご紹介しました。
冬の露出コーデはハードルが高いと思われがちですが、意外に簡単にできるんです。
わざとらしくない上品露出コーデで男性の視線を独り占めしちゃいましょう!!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む