男性は、女性と違ってLINEがマメでなかったり、会話をするのが苦手だったりします。
それでも、大好きな女性には、他の人とは違うLINEを送っているもの。
そんなLINEの違いに、あなたは気づいていますか。
今回は、男性からの「大好きサイン」LINEをご紹介します。

(1)LINEが素っ気ないけど即レス

『女の子にLINEってどう返したらいいかわからない。けど、好きな子には即レスはする』(26歳/証券)

女性同士は、他愛もない会話をいつまでも続けることってできますよね。
ちょっとした話にも、すぐ返事ができるもの。
しかし、男性は女性の会話に対して、どう返したらいいかわからないときがあります。
多くの男性は、女心をわかっていないもの。

それでも、好きな女性に対しては、頑張って即レスを心がけます
たとえ彼の返信が素っ気なくても、即レスならあなたのことを思っている証拠です。

(2)今日一日の出来事を聞く

『好きな子のことはやっぱり気になるから、どんな日だったのか聞いてみる』(35歳/商社)

男性は、好きな女性がどんな風に毎日を過ごしているのか気になるもの。
仕事中は、忙しくて返信できない男性も多いでしょう。

しかし、仕事が終わってひと段落したころ、男性からLINEがあれば、大好きサイン
「仕事どうだった?」とか「今日は何したの?」なんて質問があれば、気になっている証拠。
あなたのことを知りたくて仕方ないのです。

(3)下ネタは話さない

『本当に好きだから、大切にしたいから、下ネタは付き合うまで話さない』(28歳/コンサル)

男性は、欲が強い生き物。
なので、綺麗な女性やセクシーな女性がいると、ちょっと下ネタをふりたくなるのです。
それは、男の性。

しかし、大好きな女性に対しては、なぜか聞きにくくなってしまうもの。
嫌われたくない……キモイと思われたくない……そんな考えが頭をよぎります。
そして、あなたのことを大切にしたいからこそ、下ネタなんて話さないのです。

(4)真面目に答えてくれる

『好きな子だったら、どれだけ質問攻めでも嬉しいし、ちゃんと返そうと思う』(32歳/マーケティング)

基本的に、男性はたくさん質問されるのが苦手です。
途切れない質問や多すぎる質問にウンザリしてしまうもの。

しかし、好きな女性からの質問となると、そんなことはありません。
自分にも興味をもってくれているんだ!と感じ、嬉しくなります。
そして、面倒と感じることなく、丁寧に返信してくれるはずです。


いかがでしたか。
男性からの「大好きサイン」LINEは、男性の性質を考えるとよくわかるもの。
基本的にLINE無精なので、そうじゃないと感じたら、それは「大好きサイン」LINEですよ。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー