この日はお気に入りのワンピースを着たい!ということはもちろんありますよね。
しかし、まことにおせっかいながら、男性からみたら「もう少しこうしたらいいのに」ということもあるようです。
彼がもったいないなと思ってしまう4つのファッションをご紹介します。

(1)ぶかぶかのワイドパンツ

『なんか見せることを諦めた感じ?』(32歳/営業)

流行りのワイドパンツは男性的にはちょっぴりNG。
男性はこっそり女性のボディラインをチェックしたいもの。
なので、お近づきになりたい彼や、大好きな彼とのデートの時は、ボディラインが見えるもののほうが男子受けはいいかも!

まだまだ20代30代のうちは恥ずかしがらないで
スカートを履いて足のラインを見せたり、スキニージーンズで女性らしさをアピールしちゃいましょう。

(2)いつもプチプラの服

『デートの時に、これこの前買っちゃった!ってちょっといい服の自慢してくれると、気合い入れてくれたんだなってうれしい』(28歳/企画)

最近はプチプラといってたくさん安いブランドが出ていますね。
どれもこれも素材はまあまあだけれども、着こなすのに良いデザインだったりしますよね。
しかし、男心は難しいもので、女性がプチプラを毎回のように着ていると、
「もったいないなー」と思ってしまうのだとか。

男性はデートの時には特別感を味わいたいもの。
俺と2人の時にこんな素敵な恰好をしてきてくれた!というスペシャルな演出があると嬉しいんですって。
それに、プチプラだとちょっぴり学生感があるのも否めませんね。

なので、プチプラはコーデ全部ではなくて、季節ものやポイントとしてうまく取り入れちゃいましょう。
そして、わがままな彼に見せるところはちょっぴりいいものをまとえば間違いなしです。

(3)毎回同じような服

『似合ってるんだけどね、代わり映えしないなって』(26歳/インテリア)

自分に似合う服は女性なら誰でも知っていますよね。
それでも男性はそれだと飽きてしまうんだとか。
男性は勝手なので、女性のコンプレックスなどには全く気付かずに、「いつもあのスカートだなー。パンツルックとかも似合うだろうにー」なんて勝手に思っています。

この際、系統など関係なく、何となくこれ!というものも着てみましょう。
意外と「自分は似合わないと思っていただけだった」ということもあるかも。
せっかくなので、デートの時にはいろいろな服を着て、意外性を狙っちゃいましょう!
そんなオシャレなあなたに男性はドキドキです。
毎回俺のために考えてきてくれてるんだなーと、ときめいちゃうかも。

(4)髪型とコーデがちぐはぐ

『かっちりした髪型にはふわふわとかちょっとあわないんだよね、もったいない』(32歳/輸入)

髪型は仕事向きなのに、コーデはふわふわ女子。
それは男性もちょっぴり驚いてしまいますね。
「あれ、今日は仕事だったの?終わってから着替えてきたのかな?」
なんて思われてしまうかも。

コーデに振り回されて髪型がちょっぴりおろそかになってしまうのもわかります。
それでも、かわいいヘアアクセサリーとかもあるので、コーデに合わせて使っていきたいところですね。

普段は何もない髪でも、ちょっとアクセサリーがあったりきれいに整えてあったりするだけでも、特別感は演出できちゃいます。
是非とも取り入れてみてくださいね!


いかがでしたか。
男ってなんてわがままなんだ!と思っても、あなたがもっときれいになれるチャンスかも。
せっかくなので、新しいコーデにトライしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む