いつもビシッと完璧にキメて、それでいて上品な女性は、同性でも憧れてしまいますよね。
しかしそれも度が過ぎると、男性から「お高くとまっているなぁ……」と思われてしまう要因になるんです。

そこで今回は、男性が「この女、お高くとまっているな」と感じる4つの瞬間についてまとめました。
女性にとっては意外な回答も多くあるので、気になる方はいくつ当てはまるかチェックしてみましょう!

(1)何でもひとりでこなしてしまう

『やっぱり、男としてはちょっと頼ってほしいとこありますよね』(28歳/企画)

ひとりで何でもできる女性って、自立していてカッコいいと思いますよね。
しかし、そんな女性に対して男性は、「スキがない」「とっつきにくい」と感じており、お高くとまっていると思われているんですね。

こういったイメージはウワサなどで一人歩きし、本人の知らない間に周囲との壁ができてしまいがちです。
しかしそのイメージを逆手にとって、プライベートや飲み会で「ギャップ」をアピールすると、男性からの好感度が跳ね上がる可能性もあるので、ぜひ狙ってみてくださいね!

(2)こだわりが強すぎる

『自分の世界を持ってるから、僕の入る隙なんてないですよ……』(28歳/営業)

「服は決まったブランドもものだけ」「ランチは太るからお気に入りのお店以外NG」なんて、自分のこだわりを持っている女性もいらっしゃいますよね。
こういった女性には、自分にも厳しいが他人にも同じくらい厳しいという方が多いんです。

また、異性に興味がなく、趣味や自分磨きにお金を大量につぎ込んでいる女性に対しても、男性は近寄りにくさを感じます。
「自分がいなくても楽しそうだな」「俺は邪魔かな」と思われているパターンが多いので、せめて気になる彼の前ではそういった言動は控えましょう。

(3)欠点がないようにふるまっている

『自分のできることだけをアピールしてくる人ほどやばそうな感じ』(27歳/SE)

容姿や成績などで周囲からもてはやされている人というのは、男女関係なく自分に自信を持っており、その結果「人を寄せ付けない雰囲気」を醸し出していることがあります。
また、知らず知らずの間に「上から目線での対応」をしてしまい、周囲から避けられてしまうことも。

そもそも人間は、相手の欠点に対して親近感を持ち、相手と打ち解けるという心理があります。
逆に、欠点を隠そうとしたり、長所だけを執拗にアピールされてしまうと、「プライドが高いんだな」「お高くとまっているなぁ」と思ってしまうんです。
「欠点」といっても、ある意味長所みたいなものなので、その有無を気にしすぎないようにしましょうね。

(4)育ちの良さをアピールしてくる

『誰が興味あんねん』(34歳/公務員)

品がよく、礼儀正しいことはとっても良いことです。
しかし、それを周囲にアピールしていると、男性からは「ん?」と怪訝に思われます。

学歴や家柄、社会人としてのキャリアなどは確かに誇っても良いものですが、それを周囲にアピールすると、どうしても嫌味っぽくなってしまいます。
そういった「育ちの良さ」は、普段の生活の中で滲みでるからこそ評価されるということを、頭の片隅に入れておきましょう。


この記事では、男性が「お高くとまっているなぁ……」と感じる女性の特徴について、4つにまとめてご紹介してきました。
ちょっとの気遣い、言動の違いが男性への印象を大きく変えるということが分かったかと思います。
この記事を参考に、話しかけやすい女性を目指してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む