冬の寒さは一人では堪えるもの。
デートの時はふたりであったかい!ってなりたいのは男性も女性も一緒。

でも気を付けて。男性へのアピールしすぎは、ちょっぴり引かれてしまうかも。
そこで今日は、男性が冬のデートにきてほしくないコーデをご紹介します。

(1)寒いのに生足

『生足は見てるだけで寒い!女の子なんだから下半身冷やすのよくないよ!』(31歳/営業)

女子高生のように上半身、首回りはもこもこなのに、下半身を見てみるとムートンブーツと生足の彼女。

見ているだけで寒くなってしまいますね。
そして一緒に歩いていると、だんだんと寒そうに青くなってくる彼女の脚……

何とかしてあげたいと思っても、正直彼はなにもできません
見ていて一緒に寒くなるだけです。

お気に入りのスカートやショートパンツをデートの時にはくのであれば、しっかりと下にはタイツを履いておきましょう

(2)オープンシューズ

『足が冷えると全身冷えちゃうし、見てて心配になる』(32歳/コンサル)

足が寒いと全身冷えてしまいます!
足の皮膚が見えるだけで寒い……そんな男性の声もありますよ。

さすがに冬場にサンダルを履くことはないかもしれませんが、冬場のコーディネートでもハイヒールを履くこともあると思います。

しかし男性は、あなたの体を心配してしまうのです。
そんな靴を履いて足から冷えないの?と。

デートでハイヒールで長時間歩くと足の血行がさらに悪くなってもっと冷えてきます
そんなあなたを見て彼も無理しないでほしい、と思うのは間違いありません。

(3)ショートスリーブ&ショートスカート

『上着を着てれば中は薄着でいいの?信じられない……』(29歳/マーケティング)

外を歩いていて、寒いねーなんていう彼女。
つないでいる手もだんだんと冷たくなってきます。

暖をとるために喫茶店に入ってコートを脱いだら、なんと!
ショートスリーブ&ショートスカートの彼女が!

「それは寒いはずだ。なにを考えているんだ……
と思われてしまうこと間違いなし。

パーティーのような特別な場合ではない場合は、しっかりとコートの下も暖かい服装にしましょう

(4)全身白コーデ

『確かに冬っぽさはあるけど、ちょっとやりすぎ……』(33歳/金融)

女子の「ふわふわコーデ♡」をイメージしてみたはずが、「雪の保護色か!?」という現象が起こってしまいます。

確かに冬のコーデはダークカラーがメインになって、どうしても違った物をまといたくなりますよね。

ただ全身白だとどうしても、「女性らしさやかわいさ」を前面に押し出している様に思われてしまいます。
なのでできるだけ、ベージュやブラウンなどの色を使って真っ白は避けましょう


いかがでしたか。

もし冬のコーデであなたがここから考えていたとしたら、ちょっぴり考えてみましょう。
女性に冷えは大敵です。
あたたかいデートを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む