男性とLINEをしていると、これって脈あり?ナシ?と考えることってありますよね。
もし男性が脈ナシLINEをしているのに、いつまでもLINEを続けているとどうでしょう。
男性からすると、あなたはウザ女になってしまいます。
今回は、男性の脈ナシLINEをご紹介するので、気付いたらサッと引きましょう。

(1)反応がうすい

『興味がない子とのLINEはつまらないから、適当になる』(34歳/アパレル)

男性とLINEをしていて、なんだか冷たいな……と感じたことありませんか。
盛り上がるはずの会話なのに、盛り上がりに欠けたり、なんてこともありますよね。
それは、あなたの勘が正しいといえます。

男性は、基本的に好きな女性とのLINEは楽しむもの。
とくに、自分が興味あることなら盛り上がるLINEになっているはずです。
そんな盛り上がりを、彼からのLINEでは感じられないようなら、脈ナシといえます。

(2)メッセージが途切れる

『ちょっともう返事が面倒になったら、そのままスルーすることってある』(25歳/広報)

何回かLINEをしていて、「あれ?ここで終わらせる?」と感じたことありませんか。
それは、男性からの脈ナシLINEであることがほとんど。

男性は、興味のない女性との会話を、とても面倒に感じます
そのため終わりのないLINEを勝手に終わらせるのです。
もし既読スルーになっても、次の日や数日後に返事がないとアウト!
あなたのことをそこまで気にかけていない、というサインになります。

(3)話をふってこない

『気になる子だったら、いろいろ質問するけど、そうじゃない子ならとくに何も聞かない』(31歳/IT)

あなたのプライベートに関して、男性は質問をしてきますか。
たとえば、「今日は何するの?」とか「どんな映画が好きなの?」という興味を示す質問。
これらの質問は、男性があなたのことを気になっている証拠

反対にあなたが質問ばかりして、相手が質問や話題を振ってこないなら要注意。
それは、あなたに対する興味が薄いからです。
ムリに会話を続けるよりも、一度終わらせた方がいいでしょう。

(4)デートの誘いをはぐらかす

『好きじゃない子とは、デートする時間がムダ。だから、適当にかわす』(28歳/人事)

男性の脈ナシLINEで一番わかりやすいのが、デートの誘いにどう反応するか。
あなたのことが気になっているなら、喜んでデートの日程を決めるでしょう。

反対に興味がないなら、適当にデートのお誘いをはぐらかす傾向があります。
はっきり言ってくれればいいのですが、はっきり言えない男性も多いもの。
なので曖昧にされた場合は、脈ナシLINEとなります。


いかがでしたか。
男性の脈ナシLINEは、意識してみてみるとよくわかるもの。
彼があなたやあなたとのLINEに対して興味をもっているか、チェックしてみるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)