とても活発な女の子も、楽しく遊べる女の子もかわいいですよね。
男性の真ん中で男性を振り回しながらも愛される小悪魔系のモテ女子、羨ましくなる人もいるかと思います。

でも、すごいなと感心して見ているだけの奥手なあなたにも、もちろん強い武器があるんです!
それは、あなたの「恥ずかしがり屋さん」な部分です。

恥ずかしくて雑誌に書いてあるようなモテテクは使えない……という女の子は、その慎ましさを武器に気になる男性にアタックしてみましょう。
今回は、「恥ずかしがり屋女子」ならではという必勝法の秘密を4つご紹介します。

(1)褒められたら「ありがとう」「嬉しい」を意識する

『控えめに言う子ってカワイイよね』(28歳/保育士)

デートに行くのに髪型やメイク、ファッションなど、その日に合わせてうんと準備しますよね。
そのがんばりに彼が気付いて褒めてくれた時がチャンス。
「そんな、私なんて……」と卑屈なコメントはNG
褒め言葉を辞退するように自分を貶すのだけはぐっと我慢しましょう。

代わりに「ありがとう」と「嬉しい」を伝えるようにしてください。
ただ、そのまま「ありがとう、嬉しい」と笑えるなら、「私なんて」と言いかけたりしませんよね。

「ちょっと自信なかったから、嬉しいな」
恥ずかしがりながら控えめに喜んでいることを伝えてみてください。
きっと初々しさが彼にはグッときているはずです。

(2)話は話すより聞くこと重視

『べらべら自分のことしゃべりまくる子、好きじゃない』(33歳/医療関係)

自分の話を一生懸命聞いてくれるのは男女問わず嬉しいことですよね。
「自分のことを伝えたい」という気持ちはあなたにもあると思いますが、一気に伝えようとせず、最初は「彼のことをもっと知りたい」という姿勢で会話をしてみてください。

自分のことは最低限にして、「それより、あなたは?」と振ってみることで、男性は静かに話をきいてくれるあなたに心を開いてくれるはず。
複数回会う時には、「あ、これこの前言っていた……」と思い出して反応してみると、真剣に聞いてくれていたことがわかって更に喜んでくれること間違いなしです。

(3)手で顔を隠す仕草はあざとく見えてもかわいい

『照れてる感じがたまらない♡』(25歳/会社員)

写真を撮る時、恥ずかしいことを言ってしまった時、恥ずかしがるようなハプニングは会っているうちに起こると思います。
そんな時、恥ずかしがる仕草として手で顔を隠すようにしてみると、男ウケ抜群。

女性からすると、ちょっとあざとすぎるかな?と思う仕草ですが、男性は単純に恥ずかしがっている姿をかわいいと捉えてくれます。
恥ずかしいなと思ったら顔を手で隠してぐっと顔を逸らしてみましょう。
こっそり見た彼の顔はゆるんでいるかもしれませんよ。

(4)照れて身を縮ませる姿がかわいい

『体育座りで顔も隠しちゃうくらい、テレまくってちっちゃくなった姿はキュンとする』(22歳/アパレル)

恥ずかしがり屋女子の恥ずかしがる仕草で同じくポイントが高いのが、身を縮ませて小さくなる姿
恥ずかしがり屋だとなかなか対面で話す自信ってつきませんよね。

そのため無意識に体を小さくして自分を守ろうとするもの。
実際物理的に恐怖にさらされているわけではないのですが、これは防衛本能のようなものなので、体が反応してしまいます。

この反応が小動物のようでかわいい、と男性から評価が高いのです。
男性目線だと、守ってあげたくなるような魅力があるのかもしれませんね。


恥ずかしがり屋女子は実は男性に人気が高いということがわかりました。
ちょっと恥ずかしがりなだけで、「奥ゆかしい」「初々しい」「真面目」「謙虚」といいイメージをつけてくれる男性も多いのが現状です。

人前に出ると緊張してしまうというあなたは、それがなによりも強い武器なので、あなたのまま、一生懸命彼とコミュニケーションを取れるよう努力していきましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む