LINEって男性との距離を縮めるのに便利なツールですよね。
気軽にやり取りが出来るので交換もしやすいし、タイムラインで気になる彼の素顔をチェックする事もできちゃいます♪

そんな便利なLINEにも男性をドン引きさせている「NGLINE」があるんです!
実は男をドン引きさせている「女子が送りがちなNGLINE」4つについて紹介しますので参考にしてはいかがでしょうか。

(1)「えっ こんな時間に!?」真夜中のLINE

『個人的に23時以降は完全にプライベートだからその時間のLINEは無視します』(30歳/証券会社)

真夜中に突如と鳴り響くラインの通知音ってなんだか怖く感じてしまいますね。
あなたが何気なく送ったつもりでも男性にとっては「そんなに親しくもないのに」と、なんだか重く感じる事があります。

誰にも邪魔されたくない1人の時間に入り込まれたようで、なんだかいい気持ちがしない男性も多いので、ラインを送る時間帯は気をつけましょう。

(2)キャラクターのラインスタンプを使う

『大人になっても子どもっぽいキャラクター送ってくるのがちょっと……』(26歳/広告)

女性はいくつになってもキャラクターものが好きですよね。
実は男性にとってはキャラクター好きな女性って苦手意識があります。

「キャラクターもの=子どもっぽい」大人になりきれていない面倒な女性なのでは!?と思われてしまいます。
男性へのLINEの時はキャラクーのスタンプは控えた方が良いでしょう。

(3)ネット語を多用する

『たまに意味がわからなくてネットで調べる羽目になります。普通に言ってくれれば良いのに……』(31歳/輸入)

顔文字やネットスラングとよばれるネット語をついつい使っていませんでしょうか?
ネット語を多用する女子って男性からすると「オタクっぽい」感じで抵抗のある人が多いです。
友達同士でわいわい楽しむ分には良いのですが、気になる彼氏にLINEを送る時はむしろ「LINEはあまり使い慣れていません」アピールをした方がよさそうです。

(4)まるでキャバ嬢の営業メール!?のようなLINE

『自撮りを送付する意図ってなんかキャバ嬢みたいで嫌だよね』(28歳/企画)

キャバ嬢には「色恋営業」なるものが存在します。
何気ない日常を相手にLINEで送って「可愛い」と思ってもらい好きにさせる事です。

キャバ嬢は自撮り写真やキラキラデコなど女子力を多用してLINEを送ってきます。
普通の女子がやると、あざとすぎて男性はドン引きしてしまいます。
自撮り写真を送ってくる時点で「私可愛い」アピールが強すぎて、ナルシストなのでは!?と思われることもあります。


実は男をドン引きさせている「女子が送りがちなNGLINE」4つについて紹介しましたがいかがでしたか?
気になる相手にはついつい力の入ったLINEを送ってしまいますが、男性側からするとドン引きしている可能性がありますので気をつけましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む