冬になるとコーディネートの中心にくるのがコートです。
寒いので、外に出かける時は必ず使いますよね。
体の大半が隠れるからと言って、「コートで隠れるから中はなんでもいいか」はデートでは絶対アウトです。

彼を夢中にさせたいなら、デートで気を抜くのは得策とは言えません。
それでは、コートの下には何を着ていけばいいのでしょうか?
今回は、彼も思わず惚れ直してしまうような「本気の」コーデを4つご紹介します。

(1)コート下はシースルーでギャップを演出

『レストランでコート脱いだ瞬間にドキッとする』(33歳/商社)

寒い季節と言えど、男性はやっぱり透け感のある服に弱いです。
コートを脱いだ時見えるレース越しのデコルテで、彼をときめかせましょう。

アウターをきっちり着込んでいるのに、脱いだら薄着というギャップが好きという男性は意外と多いので、寒い季節だからと言って中まできっちり着込むよりは、肌を見せていきたいですね。
少しラインが出るような服も、大人の色気を演出してくれますよ。

(2)ふんわりと揺れるアイテムでときめかせる

『イルミネーションデートでピアスが揺れてる彼女の横顔から目が離せなかった』(26歳/インテリア)

「揺れる」アイテムは、男性の目を引くのにとても効果的です。
というのも、古来男性は狩猟を担当していたので、動くものに敏感になるように脳が作られているのだそう。

歩く度にひらひらと視線を奪うフレアスカートは効果抜群のアイテムです。
コートの下に仕込むなら、襟元にフリルのついた華やかなトップスを選んでみましょう。
揺れるピアスもモテる女は使いこなしています。
「揺れる」アイテムを駆使して、彼をときめかせてみてください。

(3)コンサバのワンピースで清楚かつ色っぽく

『ワインといい女の組み合わせにはワンピースがよく合うよ』(29歳/歯科医)

本気コーデなら取り入れたいのがコンサバ系のアイテムです。
少し大人しめの落ち着いた色合いでありながら、大人の色気も感じさせるコンサバ系ファッションは男性に人気な服装の1つ。

敢えてシンプルなワンピースで挑んで、男性を夢中にさせる「清楚」と魅了する「色気」の両方でアプローチしてみましょう。

(4)白いニットで愛され女子になろう

『フワモコと白のコンビネーションに萌え袖やられたらもうあざと可愛い!(笑)』(27歳/総務)

冬だけの特権アイテムといえば「ニット」ですよね。
ふわふわの大きめニットで手元を隠せば、かわいい「守りたい女の子」ができあがります。
中でも、白ニットは最強アイテム。

冬に着る白は街並みによく馴染んでかわいさ満点の上、あたたかみのある雰囲気が彼の気持ちをほっこりあたためてくれますよ。
ぬいぐるみを連想させるような真っ白のふわふわもこもこコーデで彼をキュンとさせてしまいましょう。


コートの下に仕込む服のバリエーションは無限大です。
薄着でギャップを狙うことができるのも冬ならではですが、反対にふわふわコーデで愛され女子を狙えるのも冬だからこそ。

あなたは彼にどんな一面を見せたいですか?
あなたらしく冬を演出して、彼をめいっぱいときめかせてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む