付き合い始めた頃はラブラブのカップルも、刺激がなくなると倦怠期を迎えてしまいます。
最初の頃のようなドキドキする気持ちもなくなり、結局短い期間で別れてしまうカップルも……
長続きカップルが大事にする絶妙な距離感についてご紹介しますので、彼との関係を長続きさせたい人は参考にしてくださいね。

(1)べったりしすぎない

『程よい距離感はベタベタしないことかな』(25歳/輸入)

長続きカップルは相手に依存したりせず、お互いに自立しています。
毎日絶対電話するとか、週末は絶対2人で会うなど、束縛するような関係になると、わがままになったり嫉妬したりして、どちらかが面倒になる可能性があるでしょう。

好きだからべったりしたくても、相手にとって負担になってしまうと別れる原因になります。
長続きカップルは毎日連絡を取り合っているわけではなく、頻度はあまり多くありません。
長続きカップルに見習って、適度に距離を取るようにしましょう。

(2)お互い一人の時間も大切にする

『お互いに趣味を持ってて干渉はしないようにしてるね』(35歳/公務員)

長続きカップルは、それぞれ一人で過ごす時間も大切にしています。
自分の趣味を楽しむ時間、友達や家族と過ごす時間も大事にしますので、彼と会った時は話したいことがたくさんあるでしょう。
いつも一緒にいなくても、お互いの愛情を信じているので不安になることはありません。

(3)信頼し合っている

『とにかく信頼してます』(28歳/SE)

長続きカップルは信頼関係ができています。
たとえば休日に会えないからといって、相手のことを疑ったり不安になったりしません

信頼し合っているので、相手のことを何もかも知っておかないと気が済まないということもないでしょう。
何か起こっても、簡単に2人の関係が壊れてしまったりしないのです。

(4)時にはサプライズを演出

『記念とかじゃなくてもたまにサプライズします』(27歳/建築デザイン)

どんな仲良しカップルでも、長く付き合っているとお互いに慣れてしまい新鮮味がなくなってしまうでしょう。
それがマンネリとなってしまうのですが、長続きカップルは時々サプライズを演出して相手を喜ばせようとしています。

サプライズは小さなことでもいいのです。
1年に1回の大きなサプライズよりも、時々小さなサプライズがあった方がマンネリ化を防ぎ喜びを感じることができるでしょう。
長続きするためにも、マンネリにならないよう時々サプライズを考えて彼氏を喜ばせましょう。


長続きカップルは、くっつきすぎず離れすぎず、絶妙な距離感をキープしています。
お互いに信頼し合っているので、べったりしていなくても不安になることはないようですね。
なぜか長続きしない人は、ぜひ長続きカップルの距離感から学んでみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む