男性との会話が盛り上がらないという悩みを持っている女性もいるのではないでしょうか。
ひょっとしたら自分の話ばかりしているので、彼は楽しくないのかもしれません。
彼が楽しく会話できるように、聞き上手になるコツをご紹介します。

(1)笑顔で話を聞く

『笑顔で話を聞いてくれていると安心します』(30歳/公務員)

会話中は笑顔で彼の話を聞いていますか?
興味なさそうな顔をして聞いていると、彼は「おもしろくないのかな?」と思って話す気がなくなるでしょう。

彼の方に体を向けて笑顔で話を聞けば、彼はもっと話したくなるはずです。
姿勢や表情で「あなたの話を聞いています」ということをアピールしましょう。

(2)適度なあいづちを打つ

『話の合う相手とはタイミングよく相槌を打ってくれます』(28歳/営業)

気持ちよく話すには、相手のあいづちが必要です。
あいづちがなければ、「話を聞いてるのかな?」と不安になってしまうでしょう。

あいづちも「へぇ~」「ふぅーん」「そうなんだ」「それはすごい」などのバリエーションがありますが、感情がこもっていないあいづちは、相手を不快にしてしまいます。
話しが終わったときなど、適度なタイミングであいづちを打ちましょう。

(3)会話が弾むように質問する

『ちゃんと会話中でもわからないことは聞いてくるからしっかり話を聞いてくれているんだね』(31歳/飲食)

あいづちを打つことは必要ですが、これだけでは会話が広がりません。
すぐに会話が終了してしまうでしょう。

会話はキャッチボールに例えられるように、受け取るだけでは終わってしまうので、球を相手に投げ返すことが必要です。
そのためには会話が弾むような質問を投げかけましょう。

(4)共感する

『共感ができるのは相性が良いってことだと思う』(26歳/薬剤師)

女性でもそうでしょうが、せっかく話をしても「それは違うんじゃない?」「僕はそうは思わないけど」など、否定的なことばかり言われると話す気をなくしてしまいますよね。
アドバイスが欲しいときもありますが、ただ話を聞いて共感してほしいときに否定的なことばかり言われると、その人との会話がつまらなくなってしまうでしょう。

自分の意見は違うという場合は、彼の考え方を「なるほど」といったん受け入れたうえで、自分はこう思うという意見を伝えてはいかがでしょうか。
頭ごなしに否定されると相手は嫌な気分になってしまいますので注意しましょう。


大好きな彼氏に聞いてほしい話がいっぱいあるかもしれませんが、自分ばかり話しては彼も楽しくないかもしれませんよね。
自分の話もしつつ、聞き上手になって彼の話もしっかり聞きましょう。
彼と弾む会話を楽しむには、「彼女と話すと楽しい」と思われる聞き上手になってくださいね。

(恋愛jp編集部)