恋愛経験はあるけれど、経験が少なかったりご無沙汰している女性も多いもの。
そんな女性が男性と一緒になると、なかなか恋愛の感覚を取り戻すことができません。
すると、男性は恋愛経験がないのかな、とびっくりすることもあります。
そこで今回は、恋愛経験0と思われる瞬間をご紹介します。

(1)急にぎこちなくなる

『今まで普通だったのに、いざ男性と話すとなるといきなりぎこちなくなる女性がいて、こっちもどうしたらいいかわからなくなった』(29歳/証券会社)

恋愛経験が少ない女性は、男性と接してきた時間が少ないもの。
そのため、男性と話をするとなると、急に緊張してしまうことがあります。

男性からすると、「あれ?いつもと違う」と感じることもあるでしょう。
それまではジョークを言ったりしていたのに、急変すると男性も戸惑ってしまいます。
本来の自分を出せないのが辛いところですが、少しリラックスできるといいですね。

(2)異性として意識しすぎる

『男慣れしていない人って、男友達もないと思う』(35歳/商社)

恋愛経験の少ない女性は、恋愛経験だけでなく、男友達が少ないのも特徴です。
男性をあまりにも意識しすぎて、友達として扱うことができないこともあるでしょう。
一人で異性として意識して、一人でドギマギ

友達同士なら、飲んでいる飲み物を友達に渡すこともあります。
そんなことでさえ、ドキッとしてしまうのが恋愛経験の少ない女性。
難しいかもしれませんが、できるだけ相手を異性と思わないことがポイントです。

(3)綺麗すぎて近寄れない

『綺麗な人って、男性と恋愛しているイメージができないし、誰も近寄れないんじゃないかと思う』(25歳/広告)

綺麗な人=モテる=恋愛経験豊富、ということにはなりません。
芸能人並みに綺麗な人であれば、反対に恋愛経験が少ないこともあります。

男性は、「これだけ綺麗だと相手にされないだろう」とか「高嶺の花」と思ってしまいます。
結果、誰からも声をかけられないこともしばしば。
また、女性側にもプライドがあると自分から行動できず、恋愛に発展しないのです。

(4)すぐに惚れる

『別に告白したわけきゃないのに、ちょっと褒めただけで本気にされたことがある』(32歳/金融)

恋愛経験が少ないと、男性が本気で口説いているのかわからないことがあります。
好きで言った言葉なのか、それとも人として言った言葉なのか判断が鈍くなりがち。

「可愛いね」や「優しいね」という言葉だけで、有頂天になってしまう女性もいます。
そして、それを恋愛感情と捉え、男性一直線に先走ってしまうことも。
男性からすると、そこまでじゃなかったのに……となってしまうでしょう。


いかがでしたか。
恋愛経験が少ないと男性に対する抵抗力がなくなってしまいます。
ぎこちなさを見せると、男性も困ってしまうことも。
難しいかもしれませんが、できるだけ心を落ち着かせるようにしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む