キスして欲しい時にしてくれなかったり、「え?今?」みたいな時にキスしてきたり、男性がキスしたい瞬間が分からない時ありませんか?
男性がキスしたい瞬間が分かれば、キスして欲しい時にも応用できますよね。
そこで今回は、彼がついキスしたくなる瞬間を、紹介していきます。

(1)見つめられた時

『なんかドキッとする』(31歳/証券)

彼のこと見つめる時ありませんか?
目が合うと、そのまま見つめて微笑むことがあると思います。
そんな時、ドキドキしてそのままキスしたくなるよう。
上目遣いがモテテクと言われているように、見つめられると弱い男性は多いみたい。
もちろん彼でも上目遣いは有効な手段。

男性は、守りたいと思うと愛おしく感じます。
上目遣いで見つめられると、女性を守りたいという本能がくすぐられ、愛おしく思うもの。
キスしたい時は、彼を見つめて、「なに?」「どうしたの?」と聞かれたら「なんでもない」って照れ笑いしてみて。

(2)甘えてきた時

『甘えてきたらキスするにきまってるよ。女性もキスしたいから甘えてくるんじゃないの?』(28歳/アパレル)

甘え上手な女性がモテるように、男性は甘えられると頼られているようで嬉しく感じます。
彼女から甘えられると、嬉しくなり愛おしい感情がでるもの。
くっついてきたり、構って欲しそうにしたりすると、可愛くて思わずキスしたくなるもの。
彼と2人っきりの時は、素直な気持ちを伝えるようにすると良いですよ。

ただし、メリハリが大事
ずっと甘えっぱなしでは、慣れてくるもの。
急に甘えることで、彼をドキッとさせ、キスしたくなる瞬間となりますよ。

(3)集中している時

『彼女が他のことに集中していると、ついつい構いたくなる』(29歳/SE)

何かに集中している時、彼がやたらちょっかいを出してくることありませんか?
テレビに夢中になっている時、料理を作っている時、趣味のことをしている時など。
これは、いたずら心が発動していることもありますが、他のことに夢中になっている彼女を自分に向かせたいため。

また、集中している時は無防備になっているので、ときめく瞬間でもあります。
この時、本気で怒ってしまうとシュンとなります。
彼がキスしたい時なので、対応できる時はイチャイチャしてあげましょう。

(4)2人っきりになった時

『できないと思うと無性にしたくなる』(26歳/不動産)

グループで会っている時や、外出時などはキスしたくてもできませんよね。
そんな時に、2人っきりの空間になった時、キスしたい衝動に駆られるもの。
家に戻って2人になった時や、エレベーターで2人になった時など。
早く2人になりたいのになれない状態ならば、特に強く感じるみたい。

キスできないとしたくなるのが心理。
2人でいることに慣れてしまったら、たまにはグループで遊ぶのもいいかも。
そうすることで、2人っきりになれた時のドキドキ感が味わえますよ。


彼とキスしたい時でも、女性から「キスしたい」と言えない人も多いですよね。
そんな時は、彼がキスしたくなる瞬間を作れば良いこと。
彼のタイプに合わせた、キスしたくなるシチュエーションを把握しておきましょう。

(恋愛jp編集部)