お付き合いが長くなると、最初の頃の情熱やロマンティックな感じは薄れてきますよね。
手を抜いてきたな~なんて思ってしまいますが、実はそれ愛がある証拠なのです。
男性は気を許してくると、彼女の前でリラックスした素の状態になってしまうもの。

そこで今回は、男が心を許した時に見せる行動を、紹介していきます。

(1)扱いが雑になる

『頑張らなくてもいいかなって思った相手には、雑になるかな。でも嫌いとかじゃないの分かって欲しい』(31歳/金融)

気を遣うことが減った、適当な返事をする、キツめのツッコミをするなど、扱いが雑になってきていませんか?
女性にとっては、あまり嬉しいことではありませんが、これは気を許している証拠。

最初の頃は、嫌われないように細心の注意を払っていたはず。
しかし、ある程度相手のことが分かってくると、これくらいでは嫌われないと確信します。
それは、2人の関係が安定しているから。

彼女を信頼しているからこそ、雑に扱っても大丈夫だと思うもの。
そして、気を遣わなくても分かってくれると感じているからです。

(2)弱音を吐く

『彼女には弱い部分も知って欲しいし、甘えたい』(26歳/商社)

男性は、常に女性の前では強くありたいと思っています。
しかし、人間弱い部分があって当然ですよね。
なかなか、男性はそれを表に出すことは難しいもの。

気を許している女性だけに、弱音を吐くことができます。
つまり、彼女に甘えている状態

そんな時は、否定的な言葉や自分の見解を言うのではなく、優しく共感してあげましょう。
男性が弱音を吐く時は疲れている時なので、甘えさせて癒してあげると良いですよ。

(3)確認をしない

『もう分かっているだろうから、いちいち確認しなくなる』(28歳/コンサル)

最初の頃は、色々と確認を取ってきたと思います。
「これするけど大丈夫?」「お店ココに行きたいけどイイ?」など。
しかし、その確認をあまりしなくなったのは、気を許している証拠です。

それは、自分のことを分かってくれているし、彼女のことも自分が一番理解していると思っているから。
言わなくても分かってくれる存在は、とても貴重な存在。
それだけ、彼女のことを信頼しています。

また、彼女のことは一番理解しているので、聞かなくてもこの選択で合っていると思うから。
それだけお互いのことを理解し合っていると、彼は思っています。

(4)無言の時間が多くなる

『無言が気まずく感じない関係性』(32歳/広報)

付き合いたての頃は、お互いに無言の時間が続くと、息苦しさのようなちょっと落ち着かない気分になりますよね。
話を盛り上げる為に、彼は頑張っていたはず。
しかし、無言の時間が多くなってきたことは、息苦しさを感じなくなったから。

気を張らずに良い関係性ができている証拠。
無言の時間が多くても、嫌な気持ちにはならず、むしろ安心できる関係になっています。
それだけ、気を許してリラックスした素の状態。

お互いが話さなくても、側に居るだけで安心できる関係って素敵ですよね。


彼が頑張らなくなったのは、それだけあなたに甘えている証拠です。
心を許してリラックスした状態だから。
最初の頃のロマンティックな雰囲気も良いですが、お互いが安心できる関係も良いものですよ。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む