気になる男性がいるなら、もっと親しくなるためにも心の距離を縮める心理テクを使ってみませんか?
彼はいつの間にかあなたのことが気になるようになってしまうかもしれません。
彼に接近するために、さりげなく使いたい心理テクをご紹介します。

(1)会話中のオウム返し

『会話の盛り上げ常套テクですよね。普通に盛り上がる』(27歳/経理)

会話中に使いたいテクニックの1つが「オウム返し」です。
オウム返しとは、相手の言葉をそのまま繰り返すこと。

たとえば「昨日映画を観に行ったんだ」と相手が言えば、「映画を観に行ったんだ~、何を観たの?」といったように返します。
相手の言葉を繰り返すことで、「きちんと話を聞いてくれてる」という安心感を与えます。
あまり頻繁に使うとわざとらしくなってしまいますが、ときどきオウム返しを使うことでスムーズな会話ができるでしょう。

(2)相手が弱っているときに優しくする

『自分が弱っているときに助けてくれる人がイイんですよね』(26歳/教員)

体調が悪いとき、彼女が献身的に看病してくれたことをきっかけに結婚を意識する男性もいます。
精神的にも肉体的にも弱っているときは、誰かに優しく支えられると好きになる可能性が高いでしょう。

気になる男性が落ち込んでいるときには、優しくサポートすることで、彼と急接近できるかもしれません。

(3)親密になれる距離を意識する

『あまりくっつかれても、歩きづらいので助かります』(25歳/公務員)

相手との距離の取り方は、親密度によって異なります。
親密な2人なら、並んで歩く時も肩が触れ合うくらい近くなりますよね。

そこで距離を縮めたい相手と歩く時や座るときは、2人の間の距離を意識しましょう。
親密な2人のように近づくことで、自分たちは親密だという錯覚がおこります。

心の距離を縮めたい人は、物理的な距離も縮めてはいかがでしょうか。

(4)香りを使ってキュンとさせる

『石鹼の香りがイイんです』(24歳/学生)

すれ違った女性からふわっといい香りがすると、男性はその人に好印象を持つことがあります。
いい香りがするだけで、その人のことが好きになることもあるそうですよ!

それだけ香りの力は強いので、気になる人との心の距離を縮めるときに使わない手はありません。

一般的に男性が好きな香りは、強い香水の香りよりもシャンプーなどのふんわり香る優しい匂い。
香りだけでその人のことを思い出すこともありますので、近づいたときに「いい匂いだな」と思われるように、ふんわりと香りをまとっておきましょう。


気になる男性がいても、強引にアプローチしたら失敗することもあるでしょう。
まずはさりげなく彼との心の距離を縮めていきませんか?
気がつけば、彼もあなたのことが気になり始めているかもしれませんよ!

(恋愛jp編集部)