男性と女性では、脳の作りが違うという話を聞いたことはありませんか?

これによって男女では「感性」にも差が出るため、ファッションセンスも異なるんです。
女性には可愛いと思われているのに、男性からの反応が微妙なコーディネートというのは、実はこういった理由があるんですね。

男性にモテたい方や男ウケを意識したコーディネートをしたい方は、「実は男ウケしていない冬のコーデ」について勉強してみましょう!

(1)柄物コーディネート

『あまり素敵だとは思わない。強そうなイメージ』(32歳/証券)

柄物のアイテムといえば、それ1枚で全体の印象を決めることができるので、着こなせればインパクトのあるコーディネートができますよね。

大きめの柄トップスにスキニーパンツといった組み合わせは、女性からの人気も上々かと思います。

しかし、男性は基本的にシンプルでキレイ目なファッションを好みます。
落ち着いたチェック柄などは人気がありますが、大きな花柄やアニマル柄は「気が強そう」といったイメージを与えてしまいます。

男ウケを狙いたいなら、柄物アイテムは小物などで楽しむのが正解ですよ!

(2)だぼっとしたモード系のコーディネート

『女性としての色気を感じられないので……』(25歳/公務員)

体のラインが出ないざっくりニットやビックシルエットのパーカーなどは、シャープなモード系女子に人気のあるアイテムです。

見た目もクールでカッコイイのですが、男性的にはもっと体のラインが出る服を着てほしいようです。

「あまり女性らしさが感じられない」「ちょっとヤンキーっぽくて怖い」といった意見がチラホラ見られました。

大きめのアイテムを着こなす際は、淡い色合いのものを選ぶようにしたり、髪型を女性らしくするなどしてバランスを取りたいですね。

(3)トレンドアイテム使いまくりなコーディネート

『いろいろ取り入れすぎてちぐはぐになっている』(26歳/メーカー)

トレンドアイテムを取り合わせたコーディネートは、流行に敏感な女性から非常に人気が高いです。

しかしながら「トレンドアイテム」ということは、すなわち「これまでになじみのないアイテム」ということでもあります。

そのため、これらのアイテムを大量に使ったコーディネートに対して、違和感を覚える男性が少なくないんです。

また、流行のアイテムで全身を固めてしまうと、なんだかスキのない女性のような印象を持たれてしまいます。

トレンドアイテムを1点投入したら、それ以外はベーシックなコーディネートでまとめた方が、男性が集まりやすい雰囲気を作ることができますよ。

(4)海外セレブ系コーディネート

『似合っているなら、良いと思うが……』(29歳/営業)

海外セレブを真似したファッションの一つとして、つば広帽子サングラスといったアイテムがオトナ女子を中心に人気となっています。

また「オールホワイトコーデ」のようなコーディネートも、じわじわ日本に進出してきています。

その一方で、「海外のトレンドを日本人が真似しても仕方ないんじゃないの?」と感じている男性がいるのも事実です。

「あんまり日本人に合っていない」「逆にケバくなってしまっている」なんて思っている男性がいるようなので、海外セレブの追っかけはほどほどにした方が賢明かも。


この記事では、「実は男ウケしていない冬のコーディネート」について4つにまとめてご紹介してきました。

「女子からのウケは良いのに、男性からはイマイチ反応が良くなかった……」という経験がある方は、この記事を参考にして男ウケを狙ってみてくださいね!

(恋愛jp編集部)