彼氏とのおそろいコーデに憧れる女性も多いでしょうが、男性はペアルックなんて恥ずかしいという人も多いですよね。
そこでオススメなのが、話題の「シミラールック」。
今年の冬は、さりげなくおそろい気分を味わえるシミラールックに挑戦してみませんか?

(1)シミラールックとは?

『さりげないところで統一感があるのは可愛いと思う』(25歳/IT)

シミラールックとは、色や柄、形などを統一したコーディネイトのこと。
ペアルックはおそろいのアイテムを着ますが、これでは周りの目も気になって恥ずかしいという人もいます。
シミラールックは全く同一のアイテムを着るのではありませんので、ペアルックに抵抗がある男性でも大丈夫でしょう。

ペアルックだとラブラブで子どもっぽい印象を与えることもありますよね。
シミラールックなら大人のカップルも楽しめますよ!

(2)アウターの色を統一

『目立つ色じゃなく、シックな色だと自然にできる』(34歳/医療関係)

同じアイテムではなくても、色を統一することでシミラールックを楽しむことができます。
たとえば冬コーデで一番目立つのはアウターなので、アウターの色を統一してみてはいかがでしょうか。

たとえ形は違っても、同じ色で統一することによってシミラールックとなります。
たとえばブラウンにした場合、全く同じ色にはならないでしょうが、同系色にすることで統一感が。
2人だけがわかるシミラールックを楽しむことができますよ!

(3)ボトムスを統一

『ドレスコードを決めてデートするのも楽しいかもね』(23歳/通信)

2人ともジーンズにするとか、ベージュのチノパンにするなど、色や素材を統一してみてはいかがでしょうか。
全く同じアイテムではなくても統一感が出ますので、おそろいが嬉しい人にとっては満足度が高いコーディネイトとなるでしょう。

また、柄を統一すれば形が違ってもお揃い感が強くなります。
たとえば柄をチェックで統一して、彼氏がチェックのパンツ、彼女がチェックのスカートというように、全く違うアイテムにすることも可能。
違うアイテムなのに、同じ柄にすることで統一感が出ますよ!

(4)冬用の小物でシミラールック

『帽子なら全然オソロにできる』(28歳/美容師)

冬はマフラーや手袋、帽子など、小物が活躍する季節です。
これらの防寒用小物を同じ色や柄で統一してみてはいかがでしょうか。

お揃いルックに抵抗がある彼でも、小物を合わせるくらいならハードルが低いのでは?
同じ色のマフラーと手袋くらいなら、さりげなくて素敵でしょう。
まるで温もりを共有しているような気分になれそうですね。


シミラールックなら、ペアに憧れるけれど恥ずかしいという人にちょうどよいでしょう。
さりげなくお揃いって2人だけの秘密みたいでドキドキしますよね。
この冬のデートはシミラールックで楽しんではいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)