気になる男性が見つかったら、少しずつ彼との距離を縮めていきたいですね!
2人の距離を縮めるためにLINEを活用してはいかがでしょうか?
彼に好印象を与える男ウケLINEを4つご紹介します。

(1)簡潔な文面

『逆に長いと読む気なくす』(31歳/家電メーカー)

好きな男性とLINEするとき、伝えたいことや質問したいことがありすぎて、ついつい長文になってしまいませんか?

しかし1回のメッセージにさまざまな内容を盛り込みすぎると、彼は読むのも返事するのも面倒になってしまうでしょう。

男性ウケがいいのは短文のLINEです。
簡潔にまとめた短文のメッセージなら、一瞬で読むことができて、返事もしやすいでしょう。
彼とのLINEが弾むように、簡潔な文章を心がけてくださいね。

(2)相手の名前を入れる

『名前で呼んでくれるとときめくよね』(27歳/公務員)

1対1のLINEでは、わざわざ名前を呼びかける必要はありません。
それでも名前を入れるようにしてみましょう。
「〇〇君」と名前を呼びかけることで、彼もドキッとして親しみを感じてくれるはずです。

最初は名字で呼ぶでしょうが、徐々に下の名前で呼ぶようにしていけば、彼も下の名前で呼んでくれるかもしれません。
LINEの文面に名前を入れることが2人の距離を縮めてくれるでしょう。

(3)スタンプは可愛いものを選ぶ

『疲れてる時に可愛いスタンプが送られてくると嬉しい』(24歳/人事)

LINEはスタンプを上手に使うことで、印象を良くすることができます。
スタンプにはさまざまなタイプがありますが、男性ウケがいいのは可愛いスタンプです。

男性が使わないような癒し系の可愛いスタンプをタイミングよく使ったら、彼はきっと「可愛いな」と思ってくれるでしょう。

スタンプの選び方によっては「趣味が合わないかも?」「女性らしくないな」と思われることもありますので、男性ウケを狙うためにも可愛いスタンプを用意しておきましょう。

(4)即レスしない

『返信が遅いと追いかけたくなる』(26歳/エンジニア)

LINEの返信はできるだけ早くした方がいいかというと、実はそうでもありません。
すぐに返信をくれる女性だと、「ヒマなのかな」と思われて簡単に落ちると思われかねません。

なかなか返信がこなければ、彼はあなたのことを考える時間が長くなり、ドキドキしながら待つことになります。
返信がきたときには嬉しくなり、あなたのことが魅力的に思えてくるでしょう。

急用など緊急の場合はすぐに連絡した方がいいですが、そうでない場合は即レスせずに少し間を置いてから返信しましょう。


男ウケがいいLINEの特徴をつかめば、彼もLINEのやりとりを楽しんでくれるでしょう。

男性が喜ぶちょっとしたポイントをおさえて、彼が「もっとLINEしたいな」と思えるようになったら大成功。
LINEを通して2人の距離を縮めていってくださいね!

(恋愛jp編集部)