男性にもやっぱり理想の女性像というものはあります、
理想的な女性には毎日でも会いたいと思うでしょうし、裏を返せば理想の逆を行くようなNG女とは週1で十分と思うもの。

今回は、好きな人と歩み寄るなら、心得てほしい4つのNGについてまとめてみました!
ぜひ、参考にしてみてください!

(1)話が盛り上がらない

『何話してても盛り上がらなくて、喋るのを頑張らなきゃいけない感じが耐えられない!』(28歳/営業)

女性としての良い雰囲気を持っていたとしても、結局一緒にいて面白くなければ男性は離れていきます。

話が盛り上がらないのは、はっきり言って致命的。
ですが、まるで芸人さんのように話し上手になる必要はありません!

リアクションが良い、表情が豊か、楽しそうに話を聞いてくれるなど、盛り上がる要素が何かしらあれば十分なもの。

ですが何を話してもただ相槌を打つばかり、不愛想であまり笑わない……。
そんな感じでは、一緒にいたくないと思われて当然ですよね。

(2)綺麗なだけで性格ブス

『また、会いたいって気持ちにならないんですよね』(30歳/弁護士)

綺麗な女性の周りには、確かに多くの男性がその美貌に惹かれてやってきます。
ですがいくら美人でも、性格がおブスだといずれ周りの人たちは離れていってしまいます。

デート中も店員に対して文句を言う、態度が横柄でワガママ、そんな性格では確かに周りの男性も引くはずです。
「結局見た目が良いだけだから、たまに会えればいいや」と思われてしまいます。

(3)食事のマナーが酷い

『これはどんな美人でも許せない』(33歳/人事)

女性として食事のマナーが悪いのは、かなり印象が悪いですよね。
テーブルマナーなんて、女性なら皆知ってるのでは?と男性は無意識のうちに感じています。
だからこそ、マナーのなっていない女性を見ると、男性はより落胆します。

特に音を立てて物を食べる女性は、下品そのものです。
「たまに遊べればいいかな、食事は絶対行かないけど」なんてNG女認定されてしまいます。

(4)服がダサい

『シンプルでいいのに、すごい配色とかでこられたら引いちゃう……』(25歳/アパレル)

服がダサいことも、実は男性が女性のイメージを悪くとらえてしまう原因になります。
色の組み合わせが謎だったり、昭和のような古いファッションで出かけてきたりなど……。
特におしゃれな男性は「関係ある人だと思われたくない」と感じてさえしまうかも。

テーブルマナーと同じで、服のセンスについても女性はある程度期待値が高いんです。
そのため服がダサいだけで「女性なのにこれってどうなの?」なんて引かれてしまいます。
性格は良くても、彼女としては対象外にされてしまう可能性は高いです。


いかがでしたか?
女性としての魅力は、最低限大事にしたいところですね。

ですが見た目ばかり磨いて、性格ブスになってしまうのもNGです。
ぜひ以上のようなNGポイントは出さず、毎日会いたいと思われるような理想的な女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)