飲み会で失言した気がする……と悩んでいませんか?
確かにお酒が入ると、思いもよらないような軽率な発言をしてしまうことってありますよね。
ですがそんな失言も、いきすぎるともはやただの失態では済まない場合も。

今回は、男性がドン引きする飲み会での言動についてご紹介していきます。

(1)男性の格付け

『いや、どの立場から言ってんの?』(28歳/SE)

お酒を飲むと気分が高揚し、いつもより態度や気持ちが大きくなる人は多いですよね。
その勢いで、急に女王様にでもなったかのように、周りの男性を格付けし始める女性がいます。

「Aさんはモテ男1位で、Bくんは非モテ1位ね!ウケる~!」なんてことを言われたら、男性としてはちょっとウザいのも当然。
そんな偉そうに格付けをするなんて、どんだけの立場のつもり?と男性はドン引き。

いくら酔った勢いとはいえ、自分を棚上げしすぎないようには注意しましょう。

(2)過去の経験人数をありのままに……

『けっこう過去の話きいてドン引きしたことあるし、あんまり喋らないほうがいいと思う』(27歳/広告)

酔っ払うとついつい自分の話ばかりになってしまう人も多いもの。
女性の場合、その流れで過去の恋愛遍歴や、経験人数をありのままに語りすぎてしまわないよう注意しましょう。

女性の過去の恋愛話なんて、正直あまり聞きたくない人も多いんです。
特に過去にいろいろと遊んでいた、なんて人はなおさら気をつけた方が良いでしょう。
男遊びが激しかったことをアピールしても、結局自分のイメージを悪くするだけです。

(3)情緒不安定な発言

『そのテンションに合わせるのも大変だし、もう一緒に飲みたくないなとも思っちゃう』(30歳/人事)

お酒に酔って、テンションの上下がすごく変わりやすくなる人も多いですよね。
いきなりハイテンションになったかと思えば、急に暗くなったり……。
そんな情緒不安定な様子を付き合わされる周りの人は、正直戸惑いの感情しかありません。

「うわーメンヘラっぽい」なんて周りの男性から思われていることは必至。
うざ絡みしたり急に遠慮がちになったり、周りを戸惑わせる情緒不安定な発言には要注意。

(4)プライベートに首を突っ込みすぎる

『そんなことまで聞く?みたいなことを聞かれるとちょっとイラッとしちゃいます』(32歳/運送)

男性は、人によってはあまりプライベートを探られたくないことも多いです。
自分の恋愛事情や趣味など、人に語ることを嫌う人もたくさんいます。

そんななか、酔った勢いでプライベートについて聞きまくる発言をするのは嫌われるきっかけを作ります。

一度話したくなさそうにされたら、そのまま引き下がるのが大人のマナーというもの。
それでもずけずけと踏み込む様子は、もはやただの図々しい発言にしかなりません。


いかがでしたか?

飲み会はついはっちゃけてしまう人も多いですし、軽はずみな発言には気をつけましょう。
恋が生まれることも多い飲み会ですが、人から嫌われるきっかけを作る可能性だって大いにあるんです。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む