冬のオシャレに欠かせないのがマフラーですが、巻き方がワンパターンになっていませんか?
巻き方によってイメージが変わるので、自分のなりたいイメージに合わせた巻き方を選びましょう。

男性ウケがいいマフラーの巻き方4選をご紹介します。

(1)ぐるぐる巻き

『もこもこしたくなっちゃうよね』(27歳/事務)

マフラーを好きな太さに折ったら、首に回して巻きつけ、最後に前で結びます。
首元にボリュームが出るので小顔効果もあり、男性受けも抜群。
前で結ばず、後ろで結ぶ方法もあります。

また、髪を下ろしていたら「マフモコ」も作れますので、男性が思わずキュンとしてしまうでしょう。
男性の萌えポイントをついて、マフラーで冬の可愛いスタイルを作りましょう。

(2)シンプルクロス

『マフラーひとつですっごいオシャレな人っているよね』(27歳/営業)

シンプルクロスとは昔から定番の巻き方で、マフラーを首に回したら、長い方を後ろにたらす巻き方です。

ロングマフラーにおすすめの巻き方で、時間がなくても簡単に巻けるので不器用さんにもおすすめです。

ダークな色合いのファッションに明るい色のマフラーをシンプルクロスで巻けば、服の印象をガラッと変えることもできるでしょう。
首が寒いときは、もう一巻きして防寒してくださいね。

(3)ワンループ巻き

『暖かくてきちんと感が出るからスマートな印象だよね』(21歳/大学生)

大人っぽいスタイルに似合うのが、シンプルなワンループ巻き
マフラーを半分に折って首にかけ、できた輪の中に端を通すというシンプルな結び方です。

男性にも人気の結び方であり、見た目はシンプルですが、首にフィットするので暖かくほどけにくいというメリットがあります。
カジュアルな服装にも似合いますが、きちんと感が出ますので通勤時にもおすすめです。

(4)一周巻き

『オシャレ上級者っていう印象を受ける』(24歳/イベンター)

こちらも定番の巻き方で、ロングニットマフラーからボリュームがあるマフラーまで、さまざまなタイプのマフラーに使えます。

首に一周巻きつけるだけのシンプルな巻き方ですが、あえて左右の長さをアンバランスにすればオシャレな印象に。
長いマフラーなら、縦のラインを強調することもできます。

定番だからこそ、ちょっとした工夫でオシャレに差をつけましょう。


冬に活躍するマフラーは防寒のためだけでなく、ファッションアイテムとしても欠かせません。
くるくる巻いて首元にボリュームを持たせたら、女性に嬉しい小顔効果が!

ご紹介した巻き方以外にも可愛い巻き方がたくさんありますので、ぜひいろいろ試してみて、自分のお気に入りの巻き方を探してくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む